読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アラタ カンガタリ~革神語~ 3 (少年サンデーコミックス)

アラタ カンガタリ~革神語~ 3 (少年サンデーコミックス)

アラタ カンガタリ~革神語~ 3 (少年サンデーコミックス)

作家
渡瀬悠宇
出版社
小学館
発売日
2009-06-18
ISBN
9784091220202
amazonで購入する Kindle版を購入する

アラタ カンガタリ~革神語~ 3 (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

皐月

現代に戻って、黒髪のアラタのメインで話が進行。現代の事が分らないアラタはやることはめちゃくちゃ。アラタが門脇に呼び出されて、最後に喧嘩で飛び蹴りで門脇を吹っ飛ばすシーンはスカッとした。途中からまた革がメインの話に。カンナギ領にたどり着いた革一行。カンナギの属鞘オヒカさん助けられ良い人だなぁって思ってたら、アカチの反乱でカンナギの属鞘は全員アカチに降ることに。やり方が残酷すぎる。そこ現れたカンナギVSアカチの戦いが始まるけど、アカチに「焔」を取られてカンなぎは敗戦。革の剣神の名前は「創世(ツクヨ)」らしい

2018/04/20

ako

革が信頼に応えたいという気持ちから更に、力づくではなく心で戦う意思を固めた今巻。カンナギは誰の為に秘女王を倒そうとしたのかな?これからもまた会うことになっていくだろう十二神鞘がどんな人達なのか楽しみです。アラタは学校で門脇を倒した。ちょっとスッとしたわ…

2015/03/01

すみの

現代に飛ばされたアラタは、日ノ原家の一員として過ごすが、笑わせてくれるわ〜そうこなくっちゃ!イジメてたヤツらにも一発。一方、秘女王に劍神を届けるため都を目指す革たち。カンナギ同様、王位を狙う「アカチ」。アカチがカンナギの劍神「火焔」を奪う。十二神鞘同志の戦いも始まり、混沌とする異世界。まだまだ長い道中、いろいろあるんだろうなあ…。

2013/02/06

たいたく

Kobo無料。ふしぎ遊戯が好きでよく読んでいました。今回も同じように現代の高校生が異世界に行く話。少年誌なので主人公は男の子ですけど違和感はないです。ちょっと下ネタのギャグが好きだったので、今作品も健在でうれしいい。話がサクサク進むのでいいです。リマスター版が出てるようなんでそっちも読みたい。

2015/03/26

ふみ

作家様はアラタを主人公だと思わせる技法を使ったらしいですが、革と入れ替わった現在でのアラタのお話が結構あり楽しめました~アニメではお愛想程度しかなかった現在も今後の展開にかなり関わってきそうだし、作家様の技法の意図が何なのか?気になるところです(^o^)3巻のお話は秘女王を切ったカンナギ様とアカチの闘い(アカ千の裏切り)、その犠牲となって、カンナギに仕えるオチカ他の一族が犠牲になり…革の劍神が『創世、他の劍神を生み出した劍神』今後の展開が楽しみです♪

2013/09/03

感想・レビューをもっと見る