読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ハヤテのごとく! 22 (少年サンデーコミックス)

ハヤテのごとく! 22 (少年サンデーコミックス)

ハヤテのごとく! 22 (少年サンデーコミックス)

作家
畑健二郎
出版社
小学館
発売日
2010-01-16
ISBN
9784091221353
amazonで購入する Kindle版を購入する

ハヤテのごとく! 22 (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

わたー

★★★★★再読。ヒナさんの決意の前に、あんな爆弾をぶちかますとか、ハヤテはやっぱり罪作りだなと。

2020/03/06

sskitto0504

いろいろあったけどラストのヒナギクが頑張りそうなとこでのハヤテが全てでした…

2015/10/22

ライムとザクロ

再読。ペン太撃墜。雪路と京ノ介の草津旅行に酷似したイタリア旅行。ついに現在時間で本格的にアテネの陰が見え始め、そして再会。頑なな態度のアテネと失意のハヤテ。空で移動のギリシャ観光。咲夜ミコノス到着。ヒナギクとハヤテの二人きりのディナーの後、ヒナギクの一大決心の末に絞りだそうとした言葉はハヤテの衝撃の一言にかき消される。

2013/03/17

@乳酸菌

勢いのついた相手を叩き折るまさにカウンター。成功しててもハムちゃんと同じ方法で片付いちゃうルートもあったかなーって。アーたんの理事長設定すっ飛んでましたね。

2017/08/16

むきめい(規制)

ヒナギク……。

2016/12/29

感想・レビューをもっと見る