読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

うしおととら (7) (少年サンデーコミックス)

うしおととら (7) (少年サンデーコミックス)

うしおととら (7) (少年サンデーコミックス)

作家
藤田和日郎
出版社
小学館
発売日
1991-11-18
ISBN
9784091224873
amazonで購入する Kindle版を購入する

うしおととら (7) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まろんぱぱ♪ 

一鬼との闘いで『わしは「とら」だっ!』と叫ぶとら、初めて自分を「とら」であることを口にした。ここから潮との絆が変わる。だからか、なまはげの章では、とらは変化に戸惑ってる?同じ『人食い』である猿妖に手を出していないんです。その代わり潮には新たな理解者?が現れ潮を助けます。吸血鬼の章で久々のヒョウ登場、とらは敢えて人食いに拘りますが、今までと違いますよね。『鎮魂海峡』良かったです。あとがきにあるように仕事に誇りを持っていた男達の話でした。だからか、ミコンジキあっという間に殺られました(笑)

2015/10/19

流之助

なまはげ、勇雪丸、吸血鬼編。名言「おまえはそこでかわいてゆけ。」が出る。なまはげが襲ってくるシーンは、着ぐるみマスコットが襲ってくるのに似た違和感があって恐い。一方、香上と片山の三枚目コンビは楽しい。この二人のキャラクターは「からくりサーカス」のあの二人と似ている気が…。「鎮魂海峡」について、作者の巻末コメントあり。どうしても書きたかったとのこと。爺フェチの私としても好きな話だ。うしとらはベタな展開多めだけど、これが少年漫画の良さなのかも。うしおととら、馴れ合いにならず相棒。その距離感がたまらない。

2018/02/07

アヤ姉

共読表示のため、登録。うしとらの絆と遠野妖怪のバトルに続いて、「おまえはそこでかわいてゆけ」!感想はワイド版にて。

2015/07/17

カラシニコフ

ちょっとロードムービーチックな感じ。 ★★★☆☆

2017/06/30

sion

電子書籍にて。なまはげの話いいなぁ。ちょいと怖かったけど。「おまえはそこでかわいてゆけ」名台詞とだよね。アニメのうしおのキャラデザに(長髪の方)惚れて読み始めたけど面白い。とらは名前気に入ってきたんだね。

2015/08/02

感想・レビューをもっと見る