読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アラタカンガタリ~革神語~ (8) (少年サンデーコミックス)

アラタカンガタリ~革神語~ (8) (少年サンデーコミックス)

アラタカンガタリ~革神語~ (8) (少年サンデーコミックス)

作家
渡瀬悠宇
出版社
小学館
発売日
2010-09-17
ISBN
9784091225238
amazonで購入する Kindle版を購入する

アラタカンガタリ~革神語~ (8) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

皐月

カナテが鞘になってしまう巻。カナテが仲間から離脱するけど、またどこかで友達として出会えると期待する革。今回一番の目玉は、革達による「クグラの宮女装潜入大作戦」(笑)カンナギがかなりの美人に仕上がり。コトハの衣装は革の趣味がモロに反映された姿に仕上がってしまい。ベタな展開だけど、女装版革に一目惚れしたクグラのアプローチに必死に抵抗する革に笑い。青年の姿のクグラがもっと見たかったな。出番がちょっとしか無いから。次巻は三つ巴の展開になるんかな!?

2018/04/21

ako

無力さを感じたカナテがクグラの属鞘フタイから鞘を引き継いだ。これによって革との関係はどうなっていくのかな。2人は友達のままでいたくても属鞘という立場でそれが叶うのか?またしても女装する革。今回はカンナギも。クグラに気に入られた革だけど正体を知られたらどうなるのか?今巻では現代にいるアラタの様子はわからず。

2015/03/14

ふみ

風を操る神鞘クグラの領土にやってきた革一行編♪目指すクグラは、「男子禁制」の宮に住む謎の人物。王宮に潜入するため思案にくれる革たちは“女装"して潜入することになりますが、なんといってもカンナギの女装が綺麗すぎる^m^旅の途中で別行動になったカテナは盗賊団の家族と再会を果たしますが…クグラの本当の姿には思わず「えっ?」

2013/09/04

すみの

ヨルナミを降し、旅を続ける一行に秘女族の男装剣士ミクサと侍女ラミが加わる。カナテは盗賊団の異母兄たちに復讐するためにも、革と対等になるためにも鞘となる。ラミが拐われ、女装して十二神鞘「クグラ」の宮に潜入成功〜!革もカンナギもお綺麗ですわ(笑)そしてクグラの今晩のお相手に選ばれた革ちゃん〜!うまくやれぇ〜!クグラの秘密もわかり、どうやって降すのかしら?

2013/02/10

きーみん

カナテはどうなっちゃうのかな?アラタ女装似合うな〜♪

2010/09/19

感想・レビューをもっと見る