読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アオイホノオ (6) (少年サンデーコミックススペシャル)

アオイホノオ (6) (少年サンデーコミックススペシャル)

アオイホノオ (6) (少年サンデーコミックススペシャル)

作家
島本和彦
出版社
小学館
発売日
2011-06-10
ISBN
9784091228284
amazonで購入する Kindle版を購入する

アオイホノオ (6) (少年サンデーコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

くりり

「自信とは根拠のないものなのだ!」ムフ♡く

2015/05/28

月島雫

「ムフ♡」あだち充風作画と高橋留美子風作画がすごいwやっぱり個性のある絵って魅力的です!そして岡田斗司夫登場〜!ゲスい〜!

2015/06/27

ジョニサン

熱く語る場面が非常に多かった様な…。そうだ!大阪で誰よりもうまい運転をするんだから教習所が間違ってるし、実際、好きな人の下着が手に入ったら『ムフ♡』じゃ済まないし、作画に力と時間かけてもどうすんだ!?って話だし、意味のない作画はスゲェからな!!wwwつー、どれもこれも何かと中途半端なホノオよ、ペンはいつ握るんだ?形にもなってないだらしない玉子食べて悔しがってる場合じゃないぞ?wwwそれともあれか!?『俺はやればできるから、ちゃっちゃっちゃとかけるんだぜ』ってことか!?だから正直ガッカリされるんだぞ?www

2015/05/13

ぐっち

ホノオモユルの「ムフ♡!!」すごい破壊力ですね!!ツボに入りまくっていたら、息子に「何をそんなに笑っているの?」と聞かれて説明したのに全然分かってもらえなかった…。おまえ、あだち充を読んでから出なおして来い!「大友克洋・・・この先どうするつもりなんやろね」も受けました。押し入れに閉じこもる赤井君も好きです。「2回言った!」

2014/08/13

トラシショウ。

積読消化。失意のまま新年、1981年を迎えるホノオと、自主アニメ製作に向けて緩やかに加速していく庵野ヒデアキ達の交わりそうで交わらない青春は続く。「自信なんて根拠の無いものなんだ!」とか「大友克洋に週刊連載は絶対無理だ!」とか「高橋留美子みたいにチャッチャッチャッと忙しい時は一発描きで済ませたい!」とか、世間や他人の圧倒的な才能からちっぽけな自尊心を守る為の小賢しい言い訳をわざわざ見開きで描くのが無駄にスゴいと言うか、むしろよくまぁこんなに痛々しい時期の自分に向き合えると言うか(笑)(以下コメ欄に余談)。

2017/04/24

感想・レビューをもっと見る