読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

うしおととら (18) (少年サンデーコミックス)

うしおととら (18) (少年サンデーコミックス)

うしおととら (18) (少年サンデーコミックス)

作家
藤田和日郎
出版社
小学館
発売日
1994-03-18
ISBN
9784091231086
amazonで購入する Kindle版を購入する

うしおととら (18) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

流之助

斗和子編~とらまゆ編まで。前巻の感想でも書いたけど、斗和子のキャラデザが好き。美しく色気がありつつ禍々しさをもっている。キリオに対して健気な九印にも注目したい。誰しもがキリオに手を差し伸べられない中、ただ一人守っている九印!九印の過去や元になった生き物とかそういうものを妄想すると捗る。「宴への招待状」のトップ絵でとらと真由子が並んでいる絵は、とらがイケメンすぎる。歌舞伎役者っぽいかも。とらは食欲だと思っている、うしおや真由子たちへ向けられる感情。その正体を、読者はもうちゃんと気付いているだろう。ニヤニヤ。

2018/02/08

sion

電子書籍にて。獣の槍とコンビ復活。やっぱりうしおととらはこうでなくちゃ。キリオの生い立ち、運命も半端ないですね。

2015/08/10

いおむ

既読済み本登録です。

2020/09/27

明那

キリオくんかわいそうにねえ。可愛い顔だなあ。まゆこちゃんがどうなるのか気になるところです。

2015/09/09

むきめい(規制)

キリオ……。

2017/02/20

感想・レビューをもっと見る