読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

H2 (10) (少年サンデーコミックス)

H2 (10) (少年サンデーコミックス)

H2 (10) (少年サンデーコミックス)

作家
あだち充
出版社
小学館
発売日
0000-00-00
ISBN
9784091231604
amazonで購入する

H2 (10) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

exsoy

「甲子園とデート」って表現が好き

2014/08/20

Hammer.w

友達のままだったら楽しかったのに。真剣に好きになればなるほど、つらいことや傷つくことが多くなる。それでも、やっぱり人は恋愛をするのよね。…か。野球も恋愛も見るよりやる方だよな。

2019/05/13

kagetrasama-aoi(葵・橘)

千川高校の野球部も愛好会の時代からは考えられないような変貌を遂げました!紅白戦が出来るようになりました!!!勝敗はさておき、新入部員の島と大竹が気になる存在です。いよいよ甲子園を目指して夏の地区大会が始まりました、目が離せません!

2019/08/18

梅みかん

甲子園とデートという言葉がとても好き。 いよいよ、夏の予選開始。

2015/09/11

みなみ

比呂とひかりの微妙なセリフのかけあいはあとの展開を見ると…(一方、英雄とひかりは学校内でも公認カップルなのだが)千川高校は紅白戦を経て、ついに甲子園の予選大会へ。

2020/09/09

感想・レビューをもっと見る