読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ジーザス (3) (少年サンデーコミックス)

ジーザス (3) (少年サンデーコミックス)

ジーザス (3) (少年サンデーコミックス)

作家
七月鏡一
藤原芳秀
出版社
小学館
発売日
1993-08-10
ISBN
9784091231833
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジーザス (3) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

グレ

大混乱の空手会場で乳ばボロ出されJK。助平ヤクザ火野の罠!「あなたは…誰なの?」「通りすがりの殺し屋さ。」電子書籍で3巻まで無料

2017/05/27

池野恋太郎

戸川の成長があるんだろうけど、ここら辺の内容は個人的に微妙。 人物が物凄く上手かったり下手だったりムラがある。慣れてないアシスタントに描かせたんだろうなという箇所がわりとある。背景を担当してるアシスタントさんはかなり上手い。

2019/07/15

みかん@道北民

一気読み。

2018/05/15

ma2

急に読み返したくなって3巻まで購入。かっこええわぁ

2014/09/06

やいとや

実にどうでもいいんだが、菓子箱に爆弾入れて送り着ける、まではいいんだが中身が時限装置に大量の鉄釘って総重量何キロあるんだよ?とツッコミが先に来ちゃうよなぁ。まず持った時点で不審だろうよ。当時クール便とかなかったのか?普通小包で届いたっぽいけど、とか細かい事が気になっちゃうと物語に乗り切れなくなるんだよね。火野の粘着質の気持ち悪さと博の覚醒と展開的にはジーザス以外が熱いのも素晴らしいが、どーでもいいモブのジャンキーの悪役のデザインがブルハなのとか、些細な点が引っかかる一巻。

2020/09/06

感想・レビューをもっと見る