読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

H2 (13) (少年サンデーコミックス)

H2 (13) (少年サンデーコミックス)

H2 (13) (少年サンデーコミックス)

作家
あだち充
出版社
小学館
発売日
0000-00-00
ISBN
9784091235039
amazonで購入する

H2 (13) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kagetrasama-aoi(葵・橘)

ベスト8をかけた美鷹工vs.千川の戦い!まさかの木根くんの先発!大竹くんと島くんもともにライトとレフトで先発出場!この二人なんとなく胡散臭い描かれかたされてますが、どうなっていくんでしょうか?続きが気になります。(知ってますけど。)

2019/08/19

exsoy

悪いことは続くもので。

2014/08/21

Hammer.w

あの監督じゃなくても使いたくなるんだよ。お前のスイングと、そのつぶれた手のマメを見るとな。そして、野球をなめるな。立派な野球マンガです。

2019/05/13

ソラ

H2を知ったのはこの巻から。なので、この試合で投げていない国見比呂の凄さを知るのは割とあとだったりします

2012/10/08

ひじり☆

大竹の開花!!!!やっぱり、ただのスパイで終わらないよね!ヒデちゃんお酒弱すぎ(笑)

2016/03/20

感想・レビューをもっと見る