読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

H2 (18) (少年サンデーコミックス)

H2 (18) (少年サンデーコミックス)

H2 (18) (少年サンデーコミックス)

作家
あだち充
出版社
小学館
発売日
0000-00-00
ISBN
9784091235084
amazonで購入する

H2 (18) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Hammer.w

夏。水着の写真。そりゃ売れる。

2019/05/16

kagetrasama-aoi(葵・橘)

あー!ドキドキして読みました(*^ ^*)。甲子園楽しみです!「炭酸飲む時は、口の明け方に気をつけな。」あたりの佐川くん、大竹くん、島くんのやりとりが好き!

2019/08/21

みなみ

「ひかりのベッドで寝てきなさいよ」というひかり母の言動が非常識だよね。雨宮さんが本当に好きなのは国見さんです、と言い切る小山内。お邪魔虫が思わぬ真実を口にする。でも小山内が言うからあーハイハイで済むのだ。春華が言い出したら不穏な展開すぎる。その春華はひかりの部屋にいたことを比呂に問い詰め…ここちょっと怖いなあ。手を繋いだりお願いしてキスさせてもらえたり、春華にしてみれば脈ありだもんね。不穏な気持ちになるよね。という場外での人間関係が錯綜とする。清涼剤は校長と柳親子。島と大竹も良かった!

2020/11/01

ひじり☆

ひかりの家で二人っきり…ドキドキした(*^^*)

2016/03/27

ソラ

ついに甲子園。そして英雄はまたしても宴会に巻き込まれてひかりとの花火デートに行けず

2012/10/14

感想・レビューをもっと見る