読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ちろり 1 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

ちろり 1 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

ちろり 1 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

作家
小山愛子
出版社
小学館
発売日
2012-02-10
ISBN
9784091235862
amazonで購入する Kindle版を購入する

ちろり 1 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

イーダ

絵が上手い。というのではなく、非常に雰囲気のある、味のある絵。と言った方が良いのかもしれません。セリフがあまり無く、淡々と進んでいくのもいいですね。時代とか、ちょっとだけ「シャーリー」に共通しているところがあるかも。常連のおじさんがいい味出してて気に入ってます。

2013/02/26

しましまこ

文明開化に沸く横浜、ハイカラなカフェ-のマダムと小さな女給さんちろり(12歳)のほっこり日常マンガ。ちろり可愛い!色っぽいのに少女のようなマダムも!

2015/04/26

いっちゃんず

漫画家さんには、物語よりも画を描きたいタイプの方がいらっしゃるようで、この本の作者もそういう方ではないかと。お話はほんわかしていてよいですが、画だけ見ていても満足です。

2014/11/04

サカナ

想像していたのと違って台詞も少なく絵でみせるシーンがとても多いです。18Pにわたる無言のお着替え~開店準備って!色気が漂ってます!ちろり可愛い。ゆっくりじっくり話がすすみそうです。

2012/04/30

芙蓉

「舞妓さんちのまかないさん」の作者の方の前の作品。本屋さんになかったのでネット注文した。横浜の喫茶店で働く女主人と女給のちろり。この空気の感じは好きです。台詞がない話もあって。ううーん本屋さんで棚に並んでいたら買うがネット注文しないといけないならしばらくは買わないかなあ。

2018/11/03

感想・レビューをもっと見る