読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

タケヲちゃん物怪録 (1) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

タケヲちゃん物怪録 (1) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

タケヲちゃん物怪録 (1) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

作家
とよ田みのる
出版社
小学館
発売日
2012-05-11
ISBN
9784091237347
amazonで購入する Kindle版を購入する

タケヲちゃん物怪録 (1) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

眠る山猫屋

再読。 『ラブロマ』の作者による、ホッコリ間違いなしの妖怪物語。不幸体質の少女(少女なのに武夫?)をとある目的の為に癒し護る妖怪たちのリーダーが、目をキラキラさせたイケメン座敷わらしってのもいい。

2016/03/25

ヒロ@いつも心に太陽を!

面白い(>∇<*)!!ずっと気になってた本を思いきって買ってみたら大当たりだった♪不幸を一身に背負って幸福など味わったことのないタケヲちゃんが百鬼荘で出会った妖怪たち。彼らは最初タケヲちゃんを驚かそうと思ったのにいつのまにやら彼女の幸せを全力で応援することに!もうこの話の発想がまず面白いし、最初はしぶしぶだった妖怪たちが一生懸命タケヲちゃんを幸福にしようとする姿が可愛い!!これは続きも絶対読もうっと♪

2013/10/20

にゃんころ

妖怪物&とよ田節炸裂でかなり面白いです。天狐やら刑部やら、結構ツボな単語が飛び交うのも良いですが、若様の顔が一番笑った(笑) キラキラすぎる(笑)

2012/07/01

exsoy

「勘違いしないでよねっ!!!」凄い絵面だったw

2012/05/13

烟々羅

連載開始当時は雑誌で読んでおりました。そのあと、読メ開始直前くらいに2巻まで単行本で読んだ記憶も。 今日ひさしぶりに読み返して、デビュー作「ラブロマ」から一貫して好きだなー。この真っ直ぐな気持ちで読んでいて涙流すほど勇気が出る作風。 登場の妖怪で姓名ともにある狐と狸の、後者の名前「ぎょうぶ」をみて「おさかべ・ぎょうぶ だっけ。あれ?」とページ繰戻したらまったく違い、辞書で確かめたら「おさかべ」も「ぎょうぶ」も同じ単語なので「刑部 刑部」などという不憫な名前を捏造するところだったのは連想バカの笑い話

2014/05/23

感想・レビューをもっと見る