読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

VANILLA FICTION (1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

VANILLA FICTION (1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

VANILLA FICTION (1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

作家
大須賀めぐみ
出版社
小学館
発売日
2012-12-12
ISBN
9784091238832
amazonで購入する Kindle版を購入する

VANILLA FICTION (1) (ゲッサン少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

PSV

『と、言いつつ僕は興奮していた 性的な意味で。』  ★★★☆☆  オリジナールな大須賀ワールド。まだまだこれから、気長につき合ってきましょ。絵は、やっぱ好きだ、大好きだ。

2013/04/03

柊龍司@中四国読メの会&読メ旅&読食コミュ参加中

バッドエンドしか描くことの出来ない小説家が、世界を救うために対立する相手の不幸なばっとエンディングを考える漫画、って、設定が面白い。これまで原作付き漫画を描いてきたけど、なんだか才能が開花したんじゃないかという感じ、最期まで楽しみに読んでいきたいですね

2013/01/19

ガーガー

バットエンドしか考えられない作家がその才能を活かして命の危険を乗り越えていく。自分を殺そうとしている人を冷静に分析していて凄い。エリって女の子は一体何者なんだろう…?

2017/10/18

PSV

今の人間なんてダッチワイフに使うぐらいしか、 使い道ないでしょ?  ★★★☆☆

2013/07/18

カラシニコフ

いきなり文字だけのページとか、実験的やな。太宰の軽さが逆に怖い。 ★★★☆☆

2017/06/05

感想・レビューをもっと見る