読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ハヤテのごとく! (36) (少年サンデーコミックス)

ハヤテのごとく! (36) (少年サンデーコミックス)

ハヤテのごとく! (36) (少年サンデーコミックス)

作家
畑健二郎
出版社
小学館
発売日
2013-03-18
ISBN
9784091242075
amazonで購入する Kindle版を購入する

ハヤテのごとく! (36) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mitei

深刻な話しっぽいことがあったような気がしたが、まだまだ普通の日常生活を送ってるなぁという印象だった。

2013/03/21

ソラ

ルカにあそこまで言わせたらもう付き合うほか選択肢はないよ。もうルカが主人公でいいんじゃないかな

2013/03/17

めもり。@社会人1年目

評価<★★★★★> 「いざとなったらハヤ太くんに、将来 養ってもらおうかな~的な?」…瞬殺、瞬殺ですよ、泉さん。この馬鹿な娘だけはホントに可愛い。泉さんが時々出てきてくれるから「ハヤテのごとく!」を読み続けられてます。前回ラストにて突然のルカさんの告白からの36巻でしたが、う~ん、ここまで積極的な女の子はこのシリーズの中では珍しいですね。色んな所に飛び火して色々爆発すればいいのに。しかしルカさんは可愛い。異論は認める。でも今回はラブコメのラブ成分多めでしたかね?いつもより楽しく読めたと思います。

2013/03/21

あなほりふくろう

瀬川さんはもう脱がないと出番がないのかと諦めてたけど、今巻はおへそだけでカラー表紙だったり、脱がない当番回もらったり。良かったねw ナギとルカの漫画勝負、ナギは相手の心情をちゃんと思いやった上で勝負を受ける。いい子だと感心はするのだけど、ちょっと無理勝負すぎやしないかこれ?王玉やら資産相続の話も再び上がってきて、すこしは話を動かす気になったか。ひとつ、あれは「らめえ…!!で済まない気がしたw 雪路が連絡取れずというのは、前巻のこともあって改心してなんかやってると信じたいが……

2013/03/20

わたー

★★★★★絶望した。そして失望した。せっかく瀬川さんがひとりでカラーで表紙だというのに、最後ちょろっとしか出番がないじゃないか。畑先生よぉ、それはないんじゃないかな。全世界の瀬川さんファンが泣きますよ。

2020/03/07

感想・レビューをもっと見る