読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

くちびるに歌を (1) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

くちびるに歌を (1) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

くちびるに歌を (1) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

作家
中田永一
モリタイシ
出版社
小学館
発売日
2013-09-30
ISBN
9784091244055
amazonで購入する Kindle版を購入する

くちびるに歌を (1) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

exsoy

原作未読でどうしようか悩んだが書店で帯に吹いてしまったので買うしかないなと思った。あれは反則w

2013/10/13

たべもも

★★★☆☆。かわいらし絵でほのぼのもしてますが、サトルの境遇や合唱部の子達のバラバラ感が悲しい。課題曲・アンジェラアキさんの『手紙』の歌詞が出てきますが、中3のサトルがこの曲を聞いて一人涙を流すシーンに胸が締め付けられた。15歳でこの曲を聞ける人が羨ましいなぁ。私は『15の夜』世代なのでやたら自由を求めてましたが…。曲の影響ってスゴイですね。

2015/03/11

椿

初めての漫画家さん。原作が爽やかだったので読んでみたよ。あとがきまんが、面白かった。

2015/06/07

aki310ooooo

舞台は長崎県五島列島のとある中学校合唱部。元々女子のみの部活だったが新しく顧問となった美人教師目当てで男子部員が増加する。定番の男女間の争いをしつつも、自閉症の兄を持つ主人公や才色兼備だがどこか闇を抱えるヒロイン、母子家庭で男性恐怖症の少女などが、各々の思いを抱きつつnコン課題曲「手紙」を歌う。中学時代の思い出が思い起こされ泣きそうになりました。美しい舞台と優しい絵も合わさって素晴らしい世界観を成しています。ああ、中学で強制的にやらせて貰って本当に良かった!!また合唱したいなあ!!

2015/02/22

「くちびるに歌を」のコミカライズ。絵がかわいい。概ね原作どおりだけど、思ったよりコミカルに描かれている印象です。脇役キャラが引き立ってますね、特に関谷くんはオリジナルキャラかと思ったくらい(笑)コミック版も好みです。

2016/09/14

感想・レビューをもっと見る