読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

VANILLA FICTION (4) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

VANILLA FICTION (4) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

VANILLA FICTION (4) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

作家
大須賀めぐみ
出版社
小学館
発売日
2014-04-11
ISBN
9784091246868
amazonで購入する Kindle版を購入する

VANILLA FICTION (4) (ゲッサン少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

絹恵

平穏を掴むために自身を悪に染め上げる彼と、道化に徹して真実を守る彼の、譲れない思いが物語を切ないほうへ導きます。誰しも救いたい人がいて誰も救われない物語を、光を当てると影が出来るように映しながら臨界角を見つけて全反射の救いに辿り着いてほしいです。そうしてデッドエンドのバッドエンドのその先は、自身の物語。

2014/04/20

カラシニコフ

久々に読んだからよく覚えてない。とりあえず、絵が綺麗だからいいや。  ★★★☆☆

2015/03/03

ともみ

どちらも死んで欲しくない、、、ここへ来て大宰や紗々蔵だって幸せになって欲しいと思う。ハッピーエンドが全く想像できない。

2014/05/12

きくち

ドラジェくんが良い子すぎでつらい。まさかのドクロマスクこと楡ノ木くん再登場…バイトの時くらいマスク取りなさい。佐藤先生と太宰が引くレベルの厨二っぷりwしかし鞠山といいヒゲ改め紗々蔵といい楡ノ木といい、全くの悪人が居ないだけに、この話のハッピーエンドが絶望的…。エリちゃんの悲愴な決意からの次巻!!…の後に見たエリちゃん様@カバー裏が通常運転過ぎて笑った。

2014/04/12

かやは

荒唐無稽で血塗れ暴力的な物語なのに、テーマはとってもハートウォーミング!なにこれ面白い。本当、誰かと絆を結ぶことができることほど、幸福なことはこの世に存在しないんじゃないかと思う。

2016/05/07

感想・レビューをもっと見る