読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

劇場版 名探偵コナン 瞳の中の暗殺者 (上) (少年サンデーコミックス―ビジュアルセレクション)

劇場版 名探偵コナン 瞳の中の暗殺者 (上) (少年サンデーコミックス―ビジュアルセレクション)

劇場版 名探偵コナン 瞳の中の暗殺者 (上) (少年サンデーコミックス―ビジュアルセレクション)

作家
青山剛昌
出版社
小学館
発売日
0000-00-00
ISBN
9784091248770
amazonで購入する

劇場版 名探偵コナン 瞳の中の暗殺者 (上) (少年サンデーコミックス―ビジュアルセレクション) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

林田力

鈴木園子は良い友達である。元々はコナンが有名人の殺害現場やクルーズ船や豪邸など閉鎖的な殺人現場に遭遇するためのキャラクターとして作られたと思われる。財閥令嬢ならば有名人やクルーズ船などにコナン達を連れていくことを自然に描ける。そこに殺人事件が起きる。ドラえもんの骨川スネ夫のような金持ち見栄はりキャラクターである。単細胞の見栄はりキャラクターは、毛利小五郎がいない時の推理役としても使い途があった。それが大親友になるとは物語の深みを感じる。

2020/02/08

獣狼ZAKI

蘭が記憶を失う話だったか…。個人的にはこの映画が一番思い入れがある。

2014/02/15

悠花奈

名探偵コナン映画第4弾

感想・レビューをもっと見る