読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

からかい上手の高木さん (1) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

からかい上手の高木さん (1) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

からかい上手の高木さん (1) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

作家
山本崇一朗
出版社
小学館
発売日
2014-06-12
ISBN
9784091250155
amazonで購入する Kindle版を購入する

「からかい上手の高木さん (1) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)」のおすすめレビュー

目から味わう! マンガとチョコレートの“いい関係”を楽しむおすすめ本

 古今東西、物語に描かれたチョコレートを見てみると、人とチョコのただならぬ関係が見えてくる? 『ダ・ヴィンチ』でもおなじみ、マンガ読みのプロフェッショナル・門倉紫麻さんに、チョコレートが登場するマンガを教えてもらいました。

『からかい上手の高木さん』(1~12巻) 山本崇一朗 小学館ゲッサン少年サンデーC スペシャル 各591円(税別)

『からかい上手の高木さん』1巻(山本崇一朗/小学館)

 隣の席の女子・高木さんに、からかわれ続ける西片くん。ジュースをおごる・おごらないや腕相撲勝負、間接キスにまつわるものなど、中学生らしい初々しさと大人っぽさが絶妙に混じる、高木さんのからかいがたまらない。

『からかい上手の高木さん』の思春期のバレンタインチョコ

 思春期を描くマンガではほぼ必ず登場するのがバレンタインのチョコレート。  この作品では、バレンタインは絶好かつ最高のからかいチャンス……! そのためかバレンタインエピソードは、本編以外で描かれたものも含め12巻中で6回も収録されている。  秀逸なのは、12巻収録のおまけマンガ。朝、下駄箱の前で「はい 義理チョコ…

2020/2/14

全文を読む

『キングダム』李牧、『からかい上手の高木さん』高木さん…罠にハメられたい! 魅力あふれる“天才的策士キャラクター”たち

 稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾ら、元SMAPの3人組が、AbemaTVで『72時間ホンネテレビ』を大成功させたのは、皆さんご存じの通り。さらに、SMAPとして就任していたパラリンピックの公式サポーターも、解散とともに一度は降板しましたが、このたびめでたくこの3人が起用されることが発表されました。さらにさらに、香取慎吾さんと稲垣吾郎さんのお2人は、サントリーのオールフリーの新CMに起用され、SMAP時代にも引けをとらないほどの活躍っぷりです。

 これもひとえに、個々が培ってきた人気の賜物です。しかし、単純な人気だけで渡っていけるほど芸能界は甘くはありません。この成功には、彼らを支え続けたマネージャー、I女史の存在が大きく関係しています。

 SMAP解散騒動の際に、主要人物として各メディアで取り沙汰されたこともあり、もはや裏方とはいえないくらいの知名度を得たIマネージャー。SMAP解散後は、前述した3人のマネージャーとして再び手腕を発揮しています。その実績は上述した通りです。

 主役を輝かせるのは、最強の裏方がいてこそ。それも、「絶対に勝てる」戦略が練れる…

2018/1/13

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

「からかい上手の高木さん (1) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)」の関連記事

この癒やし効果はアニメだからこそ! 見たら絶対行きたくなる田舎が舞台の作品4選

 毎日遅くまで仕事をして、満員電車に揺られながらようやく帰宅。そんな暮らしを続けていると、ふと緑豊かな自然が恋しくならないだろうか? そんな人には、自然描写の素晴らしい、田舎を舞台にしたアニメを見るのがおすすめだ。ここで紹介する4作品は、いずれも実在の土地や建物が舞台になっていて、聖地巡礼をすることもできる。どこも豊かな自然と美しい景色、そしておいしいものなどもあり、コアなファンならずとも観光に訪れたくなること間違いなしだ。

ニヤキュンの舞台は、のどかな島の町『からかい上手の高木さん2』

『からかい上手の高木さん 1』(山本崇一朗/小学館)

『からかい上手の高木さん』は、シリーズ累計700万部を超えるヒット漫画を原作に制作されたアニメだ。2018年1月~3月に放送された第1期『からかい上手の高木さん』が大きな反響を呼び、その人気を受けて、現在第2期『からかい上手の高木さん2』が放送されている。

 作品の舞台は、原作者の漫画家・山本崇一朗氏の出身地でもある香川県小豆島土庄町。この町ならではの海が見える坂道や、潮の満ち引きで道が現れたり消えたりす…

2019/8/9

全文を読む

「俺の黒歴史が蘇る…」からかい上手の高木さんの質問が全国男子の心をえぐりまくる!

『からかい上手の高木さん』4巻(山本崇一朗/小学館)

 隣の席でからかってくる中学生女子・高木さんとの攻防を描いた山本崇一朗による全力青春バトルマンガ『からかい上手の高木さん』。同作がコミックス4巻を発売することを記念して、スマホサイト「全国統一青春偏差値テスト」が開設された。しかし、用意された質問が「男の心を抉る!」と話題になっている。  『からかい上手の高木さん』とは、小学館『ゲッサン』で連載中の作品。恋愛にうぶな中学生の西片君は、隣の席の高木さんにいつもからかわれてしまう。いつか高木さんをからかって、恥ずかしがらせてやろうという野望を持ちつつ、今日も高木さんの容赦ないからかいにドギマギさせられる。  そんな悶絶必至の同作から登場したスマホサイト「全国統一青春偏差値テスト」は高木さんのからかい心が満載。まるで高木さんとメッセージをやり取りしているような感覚で質問を受けられる。質問には「YES」「NO」とスタンプ三種類で答えるのだが、スタンプには西片君が照れている様子のもの、「オレは一体何をしていたのだろう」と遠い目をしているもの、「オレをからか…

2016/10/23

全文を読む

関連記事をもっと見る

からかい上手の高木さん (1) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mitei

高木さんの行動が一々微笑ましくて、西片が羨ましい。この距離感は中高生ならではだなぁ。

2017/06/24

イーダ

これは新しいタイプのツンデレですね。高木さんが西片くんをからかいまくり、西片くんは翻弄されっぱなしという内容なんですが、どう見ても高木さんがデレてるようにしか見えません。ある意味これは新しい萌えですね。

2014/07/26

yoshida

Kindle無料にて。西方くんが隣の席の高木さんに、からかわれる日常を描く。お互いに信頼感と言うか、ほのかな恋心があるから、からかいに毒がない。中学生でこんな日常を送っていたら、男子は恋に落ちてしまう。消しゴムの確率二分の一とか、キュンキュンするだろう。本屋さんの回の「ヒミツなんかじゃないもん。」も破壊力抜群。アニメ化されていたり、シリーズ化されているのも頷ける作品です。全巻揃えるかは別の話しだが、気持ちをほっこりさせたい時に読みたくなる作品だと思う。日常の甘酸っぱさを巧みに描いた作品。次巻も読みたい。

2019/07/21

よっち

いつも西片くんをからかってくる隣の席の高木さん。やられてばかりの西片くんが彼女をからかって恥ずかしがらせようとするものの、彼をよく見ている高木さんに逆にやり込められてしまう関係にニヤニヤしてしまいますね(苦笑)傍から見たら付き合っているようにも見える二人が今後どうなってゆくのか楽しみです。

2016/10/14

Die-Go

レンタル。五巻まで一気読み。隣の席のJC高木さんにからかわれてばかりいる西片。なんだか見てて幸せじゃない??いつもやりかえそうとするんだけど、それがカウンターのように返されてしまうのだね。 残念な子だ(笑)高木さんがかわいい。 ★★★★☆

2017/07/20

感想・レビューをもっと見る