読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

名探偵コナン (13) (少年サンデーコミックス)

名探偵コナン (13) (少年サンデーコミックス)

名探偵コナン (13) (少年サンデーコミックス)

作家
青山剛昌
出版社
小学館
発売日
1996-12-10
ISBN
9784091250438
amazonで購入する Kindle版を購入する

名探偵コナン (13) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

かぢゅ

平次にコナンの正体がバレてしまったΣ(´□`;)麻酔銃で眠ったと思ったら…途中からコナンを横目で見られてたとはね( ̄▽ ̄;) 大怪獣ゴメラ殺人事件では蘭と毛利小五郎は出てこず。話の最後の方はなんかうるっときたなぁ(´;ω;`)

2018/05/23

コウメ

コナンが工藤新一ってこと平次にバレたけど、子ども達にはバレないのか(笑)

2020/11/23

ガーガー

今回は容疑者が三つ子の話と自殺に見せかけて殺された話と怪獣に殺された男の話。自殺の話はまさかそんな手が!、と驚いた。

2016/08/11

しゅわ

今年こそコナンくんを全部読メ登録するぞ!と本棚の奥から引っ張り出してきて一気読み祭りを敢行中。ついに平次とのコンビ!?結成な記念すべきホームズフリークツアー事件ですが…踊る人形問題の難問さに苦笑。スラスラ答えられるマニアな方、尊敬。園子のお姉さんの婚約者が巻き込まれた事件。財閥令嬢の結婚相手が、どう転んでも殺人犯 or 身内…って大丈夫? デザイン事務所の事件は、重要な証拠をさっさと回収しているコナン君に突っ込みまくり。回収する前の状態で警察に言ってね。ゴメラの事件は犯人の「子供達に…」の言葉が全てです。

2016/01/12

和夜

《再読》平次に正体がばれる。仲良しコンビの出来上がりですね。本当に平次は『工藤工藤』うるさい(笑)この時ってハイレグ流行ってたんですかね?日サロとか懐かしい(笑)

2016/09/03

感想・レビューをもっと見る