読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ハヤテのごとく! (42) (少年サンデーコミックス)

ハヤテのごとく! (42) (少年サンデーコミックス)

ハヤテのごとく! (42) (少年サンデーコミックス)

作家
畑健二郎
出版社
小学館
発売日
2014-09-18
ISBN
9784091251046
amazonで購入する Kindle版を購入する

ハヤテのごとく! (42) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mitei

やはりこの巻も進展なし。と言うかこの巻から購読を止めて正解だったと再確認出来た。ハヤテの性格も最初の大人しそうなキャラから、変わってるような気がした。

2015/01/04

ソラ

話が進まないなぁ。でもまぁ、以前に比べれば進んでる方か。もう、ここまで来たら最後まで読むんだろうなぁ。

2014/09/22

あなほりふくろう

もっとサクサク話を進めようよ。

2014/09/19

わたー

★★★★★シリアスな話をやったと思ったら、唐突に番外編を挟んだり、かと思ったら何でもないところで伏線を回収したり…コレが久米田イズムのやりたい放題か。最後には暗躍するアーたんと伊澄さん。きっととんでもない理由があるんだろうなあ()

2020/03/07

レリナ

徐々に話が進んできた感じか。アテネが小さくなった理由も今更ながら分かり、良かった。王玉の話も再び持ち上がり、話に盛り上がりを期待したいところ。イクサとハヤテのコンビで悪霊に取り憑かれた桂先生を元に戻すことはできるのか。ヒナギクは意外と恋愛ベタなのか。折角拾った告白の大チャンスをものにすることはできなかった。ハヤテを巡る恋愛旋風はまだまだ続く。次巻でもっと話に進展があればいいかもしれない。次巻に期待。

2014/12/02

感想・レビューをもっと見る