読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

太陽の戦士ポカポカ (1) (少年サンデーコミックス)

太陽の戦士ポカポカ (1) (少年サンデーコミックス)

太陽の戦士ポカポカ (1) (少年サンデーコミックス)

作家
久米田康治
出版社
小学館
発売日
1997-02-18
ISBN
9784091251916
amazonで購入する Kindle版を購入する

太陽の戦士ポカポカ (1) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ひかる

面白かった。

2012/11/11

いぬかいつまき

地面を掘ることが大好きな中学生の堀川陸は、ある日校庭の土の底で奇妙な腕輪を発見する。それ以来、陸は折に触れて謎の野生児・ポカポカに体を乗っ取られてしまうのだった。 前作「南国」で染み付いた下ネタイメージを払拭するかのような、典型的少年ギャグ漫画。それでも「ときめき布」など、その残滓は見られるのだがw 世界征服部のキャプテン天草もそのまんまだよな。 幼馴染みの勝気なヒロインやミステリアスな転入生、天然ボケのお姉さんなど魅力的なヒロインが出てくるのも久米田らしいところ。

2012/03/20

感想・レビューをもっと見る