読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

H2 (23) (少年サンデーコミックス)

H2 (23) (少年サンデーコミックス)

H2 (23) (少年サンデーコミックス)

作家
あだち充
出版社
小学館
発売日
0000-00-00
ISBN
9784091252234
amazonで購入する

H2 (23) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Hammer.w

野球は季節が終わると多くが変わる。一見シンプルに見えるけれど、微妙な気持ちのすれ違い、複雑な人間関係が見える。教科書より勉強になる。

2019/05/20

kagetrasama-aoi(葵・橘)

海のエピソードが何だかなぁ~!って感じです。春華ちゃんが怒るシーンが可愛くて好き♡野田くんのセリフに思わず(*´∀`*)。野球はと言えば、選抜の予選が始まりました。

2019/08/22

ソラ

夏が終わって選抜を目指す秋。比呂たちの前に再び栄京広田が現れる

2012/10/14

みなみ

22巻の続き。あの時二人の間にどんな会話があったのか、海のシーンで明かされる。この構成の妙がさすがのあだち充。小山内の写真バラマキは新田由加を思い出す(あっちは自分の写真を達也に…だけど)そういう行動に出てる時点で、小山内はライバルではなく安心の当て馬キャラなのだよね(笑)春華は荒れているが、これは荒れると思う…一方、ライバル校にも変化が。明和の一年生ピッチャー。そして栄京の広田の変化。それをもたらすのは新しい監督。H2の指導者キャラはいい味を出してる。

2020/12/13

ひじり☆

ひかりとヒロの関係…ずっとドキドキする。広田がまた出てくる!?

2016/04/03

感想・レビューをもっと見る