読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

H2 (24) (少年サンデーコミックス)

H2 (24) (少年サンデーコミックス)

H2 (24) (少年サンデーコミックス)

作家
あだち充
出版社
小学館
発売日
0000-00-00
ISBN
9784091252241
amazonで購入する

H2 (24) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Hammer.w

野球は本当に厳しい。1人じゃ出来ないからだ。勝利のためには賭ける時もある。木根だって誰だって毎日隠れて練習して上を目指している。

2019/05/20

kagetrasama-aoi(葵・橘)

この巻はやっぱり木根くんのエピソードですよね!始めはただのお調子者キャラだったんですが、応援したくなるキャラに成長しました。あと、広田……彼にも色々あるんですよね……まあ、好きにはなれませんが。

2019/10/08

みなみ

うぇぶり読み。木根が怪我で大会に出場できず、しかし順調に勝ち残る千川高校。というストーリーで、木根がようやく本気なところを魅せてきた。明和第一は期待の投手を育てるために、敢えて秋季大会は彼の不調と心中する。千川と明和第一が対戦するのに、英雄以外があまりにモブみたいなのでも盛り上がらないしね…

2020/12/26

ソラ

木根の良さがやっと出てきた。H2は主人公たちだけじゃなくて周りの人たちもすごくよく描かれていて、そこがすごく良いと思う

2012/10/20

ひじり☆

木根に泣かされた。隠れてムリしてがんばって、退院延ばしてりゃ世話ねぇや。

2016/04/03

感想・レビューをもっと見る