読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

からかい上手の高木さん (2) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

からかい上手の高木さん (2) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

からかい上手の高木さん (2) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

作家
山本崇一朗
出版社
小学館
発売日
2014-11-12
ISBN
9784091255273
amazonで購入する Kindle版を購入する

「からかい上手の高木さん (2) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)」の関連記事

「俺の黒歴史が蘇る…」からかい上手の高木さんの質問が全国男子の心をえぐりまくる!

『からかい上手の高木さん』4巻(山本崇一朗/小学館)

 隣の席でからかってくる中学生女子・高木さんとの攻防を描いた山本崇一朗による全力青春バトルマンガ『からかい上手の高木さん』。同作がコミックス4巻を発売することを記念して、スマホサイト「全国統一青春偏差値テスト」が開設された。しかし、用意された質問が「男の心を抉る!」と話題になっている。  『からかい上手の高木さん』とは、小学館『ゲッサン』で連載中の作品。恋愛にうぶな中学生の西片君は、隣の席の高木さんにいつもからかわれてしまう。いつか高木さんをからかって、恥ずかしがらせてやろうという野望を持ちつつ、今日も高木さんの容赦ないからかいにドギマギさせられる。  そんな悶絶必至の同作から登場したスマホサイト「全国統一青春偏差値テスト」は高木さんのからかい心が満載。まるで高木さんとメッセージをやり取りしているような感覚で質問を受けられる。質問には「YES」「NO」とスタンプ三種類で答えるのだが、スタンプには西片君が照れている様子のもの、「オレは一体何をしていたのだろう」と遠い目をしているもの、「オレをからか…

2016/10/23

全文を読む

関連記事をもっと見る

からかい上手の高木さん (2) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mitei

体操服交換は羨ましいというかもう付き合ってるだろうと思われて羨ましい笑 当初の絵柄はこんな感じだったんだなと知った。こんな高木さんだったらここまでブレイクしなかったろうな。

2020/02/02

イーダ

うおー!誰か壁を持ってこい壁を!ドンドンドン!!イキナリ体操服交換とか、ラブラブにしか見えないじゃないか!って、これで気づかない西片くんも相当なニブチンですね。ナニをやってるんだキミは!ですけど、そんなふたりがかわいくてしゃーない!もう私にどーせいちゅーんですかこれは!

2014/11/12

yoshida

図書館でも、下校でも、夏休みでも一緒にいる西方くんと高木さん。西方くんも高木さんの気持ちに気付いていると思うけれど、自分から言えないのは中学生らしい自意識や、傷付きたくない、今の関係が無くなるのが怖いといった感情があるからだろう。体操着交換とか、二人乗りとか、腕相撲とか青春の甘酸っぱさが満載だなと思う。西方くんは高木さんには敵わないと思うけれど、そこには幸せがあるから良いと思う。気持ちがあるから、からかいにも悪意がない。読んでていて気持ちよく笑える。「雨宿り」と「手紙」、「二人乗り」が特に良かった。良作。

2019/07/21

新地学@児童書病発動中

いやあ、これは面白い。お勧め。1巻よりも面白さがパワーアップしている。相変わらず高木さんに翻弄される西方君。ちとかわいそうだが、それが青春だ。中学ぐらいでは、男子は女子にかなわないものだ。自分にも覚えがある。ユーモアと甘酸っぱさの絶妙のブレンドで、本当に気持ちよく読めた。西方君が授業中にリアルな夢を見る「夢」が一番面白かった。この夢が実現しますように。(笑)

2017/04/14

よっち

西片くんの心理をよく把握する高木さんは相変わらず勝てない存在。高木さん西片くんと一緒にいるの楽しそうだし、会えなくなる夏休みに会う理由をわざわざ作ったり、ちょっと考えれば高木さんの想いに気づきそうなものだけれど、西片くんがちょっと疑心暗鬼になり過ぎてて、そういう風になかなか考えられないんだろうなと(苦笑)

2016/10/16

感想・レビューをもっと見る