読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

うしおととら (第2巻) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

うしおととら (第2巻) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

うしおととら (第2巻) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

作家
藤田和日郎
出版社
小学館
発売日
0000-00-00
ISBN
9784091258625
amazonで購入する

うしおととら (第2巻) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ふじ

惹きつけるストーリー。とらがだんだんかわいい。伏線も出てきた。ジャンプの某オサレ漫画が頭をよぎるような内容の。

2016/08/28

白義

海の妖、空の衾とスケールのでかい戦いがワイドの図版にあって濃く、時間をかけて読んだのにあっという間の時が過ぎたと錯覚する。どんな強敵相手にも「筋を通す」という一点を軸に立ち向かううしおと、彼にだんだん感化されながらやれやれ風に理由つけて戦うとらのコンビも板についてきて、因縁がやや明かされてきながらも重く暗くならないのが面白い。脇役まで含めて全員魅力的で泣けるし、魂に直撃するものを感じる

2013/04/12

紫暮さんかっこいい。そして飛行機にはしゃぐとらが可愛い。お母さんの話ってこんなに早かったのね。

2011/06/22

ひぐらし

再読。衾っていつ読んでも気持ち悪いのに、どこか愛嬌を感じてしまうのは何故だろう……

2012/03/02

片雲さくら

再読。ああ、こんなに早い段階でうしおってば、ケモノ化しかけてたんだわね。

2010/06/02

感想・レビューをもっと見る