読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

うしおととら (第3巻) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

うしおととら (第3巻) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

うしおととら (第3巻) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

作家
藤田和日郎
出版社
小学館
発売日
0000-00-00
ISBN
9784091258632
amazonで購入する

うしおととら (第3巻) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ふじ

妖怪の言い分にも理解を示すうしおがいい奴すぎて…今回は仙台&遠野と東北な巻でした。

2016/08/29

白義

妖怪と言えば遠野。鎌鼬の十郎の話が物悲しく印象に残るが、しかし陰鬱な切なさだけを残さず工事のおっちゃんやとらの姿に爽快感を残すところがまたいい。白面はここで惜しげなく伝承を出して以後真のラスボスとしてでずっぱりなのがバトル漫画としてはなにげに凄いと思う。伝承の中のようなどこか神秘的な物悲しさを熱血物語にする気持ちよさが半端ない

2013/04/12

鎌鼬の話が泣ける。十郎にも工事のおいちゃんたちも。オマモリサマの話も好き。バスに乗りたがるとらが可愛い。

2011/06/22

ひぐらし

再読。この巻にある、鎌鼬兄妹の話が切ない…でも、だからこそ好きな話のひとつです。

2012/03/03

クローカ

漫画。妖怪バトルもの。王道の面白さ。住処を離れてしまいヒロイン'sの出番が減ってしまいましたが、相変わらず魅力的。座敷童の話が好きかな。ヒロインも可愛いし(結局それかよ)。

2010/01/17

感想・レビューをもっと見る