読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

うしおととら (第7巻) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

うしおととら (第7巻) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

うしおととら (第7巻) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

作家
藤田和日郎
出版社
小学館
発売日
0000-00-00
ISBN
9784091258670
amazonで購入する

うしおととら (第7巻) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

D4C

やりがどのようにして作られたのか、何故そこまでの退魔の力を持つのかが、ようやく明らかに。このところずっと白面のものにまつわる話が多かったので、雪女の話はちょうどいい箸休めでした。

2015/12/02

やったーうしお復活。獣の槍の話ではとらの伏線が。雪女の話もよかったなぁ。

2011/06/23

白義

うしおと槍の因縁と白面の者の強大さの一端が明かされる古代中国編、雪女の話をリライトした雪娘編と、ストーリーの主軸に関わるものも関わらないものも絶妙の面白さと熱さ。確か雪女のような悲しいおとぎ話を聞いて納得しない気持ちからうしとらなどは書かれたというが(うろ覚え)、それが伝わる良質の短編だった。ストレートに突き抜ける作品は本当に読んでいて気持ちいい。面白くて魂に来る話とはこういうものを言うんだね

2013/04/19

フタ

「蒼月の心の内に」。・・(ノД`)・・

2008/12/29

片雲さくら

獣の槍の曰くは何度読んでもゾッとする。

2010/06/22

感想・レビューをもっと見る