読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

うしおととら (第13巻) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

うしおととら (第13巻) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

うしおととら (第13巻) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

作家
藤田和日郎
出版社
小学館
発売日
2002-07-16
ISBN
9784091258731
amazonで購入する

うしおととら (第13巻) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

白義

どうも回を重ねるごとにかがりが可愛くなっていた気がする。うしおだけではなくとらも一級フラグ建築士やね。ハマー編はいつものうしとららしからぬSFでサイコな話に見せかけて、ヘレナさんのエピソードが反則。むしろ前半の外道感がギャップになって一層胸に迫る話になっていると思う。キリオの再起を描くしっぺい太郎編は、いろいろ想像させられるラストが好き。同じく白面の陰謀から生まれたのに未だキリオと共にいる九印がなにげにいいキャラしてる

2013/04/30

東西の妖たちが協力しそうでよかった。科学者の暴走って恐い。しっぺい太郎の話が好き。

2011/07/03

佳蘋(よし)

名作

おさと

わんこ(´;ω;`)ブワッ

2012/01/21

感想・レビューをもっと見る