読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

うしおととら (第18巻) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

うしおととら (第18巻) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

うしおととら (第18巻) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

作家
藤田和日郎
出版社
小学館
発売日
2003-05-16
ISBN
9784091258786
amazonで購入する

うしおととら (第18巻) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

D4C

うしおととら、長かった物語もついに完結。長すぎず、短すぎず、蛇足や引き延ばしも感じられない、見事な物語でした。作者さんが、この作品に登場したキャラクターは、全て幸せになったとの事。作者さん自身がこの作品を、そして登場したキャラクターを好きでなければとても出てこないセリフだと思います。読み切りも面白かったし、本当に言う事無し。間違いなく、名作の一つです。

2015/12/09

白義

人間、妖怪、生物、死者、そしてうしおととら全員の力を結集した最終決戦、ここに決着。とらと白面の者から始まった因縁が、うしおとの出会いによりとらが変わることにより終わったことを思い、その壮大さに涙してしまった。白面の者のラストも今までの彼の生涯とは違う光景だったと思いたい。そして、登場人物は全員幸せになりました。つい最近のものはないが、ほぼ全部の番外編も収録していて嬉しい。エクリプスはいろいろ時系列がおかしいのでパラレルワールドか。正真正銘最後の「永夜黎明」で一話に繋がったのが感無量

2013/04/30

おさと

とらちゃん(´;ω;`)

2012/01/25

カササギ

泣いた! とらが、めっちゃ格好良い! うしとら最高!!

2009/01/08

佳蘋(よし)

名作

感想・レビューをもっと見る