読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ふだつきのキョーコちゃん (4) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

ふだつきのキョーコちゃん (4) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

ふだつきのキョーコちゃん (4) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

作家
山本崇一朗
出版社
小学館
発売日
2015-04-10
ISBN
9784091260369
amazonで購入する Kindle版を購入する

ふだつきのキョーコちゃん (4) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

椿

リン姉という従姉登場。説明してくれる大人が登場したのかと期待したけど。全く二人の事情を知らないらしくて残念。ヒカリを、いつまで誤魔化すつもりだろう?早く、打ち明けた方がいいんじゃないかな~?

2016/08/27

sskitto0504

黒髪兄貴でも良い気はするけど…ヒカリ気づかないなぁ…リン姉さんは確かに1人で生きていけそうだ…

2016/08/15

むきめい(規制)

姉さん強そう、実際強いのか。

2016/08/28

ako

ヒカリは黒髪のケンジに告白する決意を。誤解したままの方が面白いのでこのままがいいんだけどな〜 いとこのリン姉登場。

2016/03/26

kanon

結構ストーリー展開は遠慮無くいくんだなあ。ここだ!って時には容赦しないこの感じ好きである。やはり好みであった。と言うかまさかの感想一番乗りであった。たまたま本屋行ったら見つけたので速攻買ったのだが、さっき確認してみたら今日が発売日であった。もう熱烈やな山本崇一朗作品に(笑)こっちも、最初からフルボルテージな高木さんと同じように素晴らしい感じのニヤニヤが出来るようになっていきそうだなあ。いや、前からニヤニヤは出来てはいたのだが、やはり度合いがね、違ったからね、でもこれからは大丈夫でしょう。楽しみだ。

2015/04/10

感想・レビューをもっと見る