読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

うしおととら 完全版 (1) (少年サンデーコミックススペシャル)

うしおととら 完全版 (1) (少年サンデーコミックススペシャル)

うしおととら 完全版 (1) (少年サンデーコミックススペシャル)

作家
藤田和日郎
出版社
小学館
発売日
2015-05-18
ISBN
9784091260772
amazonで購入する

うしおととら 完全版 (1) (少年サンデーコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

トラシショウ。

強力な妖怪を封じていた「槍」を引き抜いた事で、その妖怪「とら」と共に図らずも槍による妖怪退治に出る事になる少年の冒険を描く、作者のデビュー作にして王道の少年漫画の名作。その誌面掲載時のカラー等を再現した豪華版。いわゆる「完全版商法」には乗らないクチなんだけど、今回は読み切りとして掲載された第一話(序章)の当時のネームが別冊として附属するので購入。当時の単行本は全て購入既読済みなので本巻以降は買わない予定。笑い、涙、友情、冒険と、およそ理想的な少年漫画に必要な要素を全て兼ね備えた名作(以下コメ欄にて)。

2015/06/10

GM職員

バケモノ退治の魔槍“獣の槍”を引き抜き、封印された妖怪を解き放ってしまった中学生・潮と、槍から解放されるも喰ってやろうと潮に取り憑いた妖怪・とら。不思議な名コンビの始まり。1990~1996年まで週刊少年サンデーで連載されていた妖怪バトル冒険譚。連載開始から30年の節目(マジか!?)ということで、完全版を一気読みだ!ひさびさに─といっても数年ぶりだけど─読むと、この頃の潮の真っ直ぐさがまぶしい(苦笑)。まだ軽いというか、重みを伴わない真っ直ぐさ。とらの変容だけでなく、潮も散々傷付いて成長するんだよな。

2019/12/30

本木英朗

『うしおととら』完全版1巻である。俺はコミックス版でそれこそ20回以降読んでいたが、いま一度この版で読もうと思う。しかしやっぱり、うしおととらだよねえ、うふふ。この二人、これからますますいろんな怪物たちとの闘いが出てくるけれど、それが超面白い。まあ、最終的には白面の者との対決があるんだけど、それはまあ、徐々にということで。この巻では他にも麻子、真由子、礼子が出てくるのだよ。それがまた面白いよねえ。……というわけで次は2巻だぜ。ではでは、また。

2020/03/09

johnta_rou

家族のススメで妖しい旅に出発だ♪寺の住職の息子、蒼月潮(14)。「獣の槍」で500年封印されていた妖怪(とら)を諸事情により解放し、共にいることに。潮が運動神経抜群で絵が下手な美術部だったり、とらがツンデレだったり(街に出掛ける回が超可愛い)、面白い!石喰い、娘を蝕む鬼(父の愛!!)、真由子を狙う餓眠様、妖怪が夢に出そう;アニメも楽しくなってきたし、続きも楽しみ♪家族より特別付録は(ネタバレがある為)まだ見ちゃダメ〜と言われたので、未読。全巻読み終わったら読みにきまーす(^^)

2015/07/27

アヤ姉

表紙買い♪ここから、うしとらの始まりって感じ!

2015/07/15

感想・レビューをもっと見る