読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

AREA D 異能領域 (14) (少年サンデーコミックススペシャル)

AREA D 異能領域 (14) (少年サンデーコミックススペシャル)

AREA D 異能領域 (14) (少年サンデーコミックススペシャル)

作家
七月鏡一
梁慶一
出版社
小学館
発売日
2016-02-18
ISBN
9784091270177
amazonで購入する Kindle版を購入する

AREA D 異能領域 (14) (少年サンデーコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

眠る山猫屋

駆け足は否めないが、大円団。アルタードの謎は解け、兄と弟はふたたび向き合った。読み易く絵柄も美麗な作品、なぜ注目されなかったのだろう。確かに物語はオーソドックスで、絵は完成されていたからかもしれない。なんだか残念。もっと評価されても良い作品なだけに。

2016/04/13

北風

あら、完結した? すっごい、オールスターなんで驚いたけど、駆け足だったし、まあ、そういうことだよな。結末は最初から用意されていたらしい?

2016/05/02

朧月

一気に急展開で完結。 うーん、もっとじっくり続いて欲しかったなぁ。リオの設定とか、ガジロウ達のバーコードとか、いろいろな設定を置き去りにして終わってしまった感がある。

2017/03/05

完結・・・とりあえずキレイには終わってる?と思うけど、ものすごく端折ってる感が否めません!!ちょっと残念です(>_<)

2016/03/11

なけなしの不安要素

「解説付きのイラスト集」だった。

2017/04/03

感想・レビューをもっと見る