読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

H2 13 (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

H2 13 (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

H2 13 (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

作家
あだち充
出版社
小学館
発売日
2005-02-16
ISBN
9784091277930
amazonで購入する

H2 13 (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

OCEAN8380

千川選抜初出場

2014/09/04

ka28de

おお!?まさかそんなあっさり言うとは・・・。

2017/03/19

ラムネ

悪い人はいない、あだち充の漫画はそうなのだ。 嫌な奴は出てきても理由がある、可愛げがある。 愛情や情熱の深さゆえ、許せない想いや黒い気持ちが湧き上がっても、 真っすぐでひたむきなものが最終的にそれを上回っていく。 あだち充自身だって、人生でさまざまなことがあっただろうに、 創作の苦しみや人気への不安もあると思うのだけれど、 いつだってのほほんと朗らかな世界が広がるのだ。

2017/02/19

踊れない人

そうだよねぇ~。こんなに雪が積もることもないものね。泥だらけにする前に、上に積もった分だけ別にしておけばよかったのにね。でも、これはこれでよいと思う趣きです。まったり感ですね。

2015/10/03

参謀

栄京を下し、千川は東京都で優勝。そんなとき、春華に言い寄るこしゃくな男が登場。一時期比呂と険悪なムードになるも愛を確かめ合った二人でしたとさ。

2018/01/21

感想・レビューをもっと見る