読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

マチネとソワレ (3) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

マチネとソワレ (3) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

マチネとソワレ (3) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

作家
大須賀めぐみ
出版社
小学館
発売日
2018-03-12
ISBN
9784091281975
amazonで購入する Kindle版を購入する

マチネとソワレ (3) (ゲッサン少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まつ

舞台の緊張感、熱量が伝わってくる。本当にこの作者の描く「演技」は凄い!読んででチョコレートコスモスの天才二人のぶつかり合いのシーンを思い出しました。そんな中、おかんヤクザの世良さんと、夢女子オタクの碧ちゃん兄妹が癒し。

2018/07/14

うさぎや

ダメージってそういうことか……。ていうか世良さん!

2018/03/15

わち ⊱^>ω<^⊰ฅ

凄いな…こりゃ。 喰ってしまっては成り立たない。“代役“を演じ切る難しさ。なるほど、この演出は正しいのか。 怒濤の展開に呼吸くるしい。舞台たのしい。 是非とも実際の役者さんに読んで頂いて、その感想を聞いてみたいものです。

2018/04/28

コリエル

完璧な代役を務める誠だが、蓄積するエゴを兄が刺激し、とうとう爆発させてしまう。そのとき、誠と共に生きるべきか迷いの中にあった世良がとった行動とは-。さすが大須賀めぐみ、漫画映えする演出が山ほどある。ラスト数ページの緊張感よ。

2018/03/23

silverspoon

この世界でも結局誰かの代わりでしかない。自分の役が演じられない。でもちょっとしたきかっけで脳みそが爆発。見開きビビった(笑)そして歯止めが利かなくなるが、それが皆を圧倒する。初舞台「ハムレット」終演。この先の展開が気になるが、そんなことより何より、どいつもこいつも目力凄い!印象的。とにかくただただ凄く面白い!!!

2018/03/12

感想・レビューをもっと見る