読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ドロヘドロオールスター名鑑完全版 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

ドロヘドロオールスター名鑑完全版 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

ドロヘドロオールスター名鑑完全版 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

作家
林田球
出版社
小学館
発売日
2018-11-12
ISBN
9784091287113
amazonで購入する

「ドロヘドロオールスター名鑑完全版 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)」の関連記事

『ドロヘドロ』TVアニメ化企画に歓喜の声続出「どう表現するのか… わくわくしてる」

 漫画『ドロヘドロ』のTVアニメ化企画が進行していることが発表された。この知らせにファンからは「一番好きな漫画だけにメチャクチャ嬉しい!」と歓喜の声が続出している。

 同作は2018年9月12日(水)発売の『ゲッサン』10月号で完結した林田球によるダークファンタジー漫画。トカゲ頭の男・カイマンは、友人のニカイドウと共に自分をトカゲ頭にした魔法使いを探していた。カイマンは自分の顔を取り戻そうと魔法使いを狩っていく―。

 アニメ化企画は2018年11月12日(月)の『ドロヘドロ』最終23巻発売に合わせて発表。さらに同日に公開された完結記念PVの中でも、アニメ化企画について明かされている。

「趣味全開、センス命の厨二な世界観が最高にシビれる」「グロあり笑いありシリアスありで、林田先生じゃないと描けない作品だと思う」「読めば読むほど引き込まれる中毒性がたまらない!」と読者から高い評価を得ている作品。そのため今回のアニメ化に関しても、ファンから「あのどこにもない世界を忠実に再現してくれよ~~!」「スナック感覚で人が死ぬあの感じをどう表現するのか… わくわくしてま…

2018/11/19

全文を読む

関連記事をもっと見る

ドロヘドロオールスター名鑑完全版 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

夜の女王

オマケ漫画が面白かった。

2020/03/13

JACK

○ 18年間の連載で登場した全ての登場人物から料理まで紹介し、本編には含まれなかった番外編も複数収録したファンブック。これだけ読んでもドロヘドロのストーリーは全く分からないので未読の人には勧めないが、本編を読んだ人はニヤリとさせられる本。カラーページが多くて紙の質も高いので高めのお値段にも納得。これで本当に終わってしまったんだな、と一抹の寂しさを感じてしまいます。

2020/10/27

九夢 Nonuple Dreamer

おまけマンガおもしろいなあ まだまだドロヘドロの漫画描けそうだなあ。描いてほしいなあ。だらだらするのは嫌なタイプだけども、この漫画に関しては「終わってほしくない」子供じみたわがままが心にでてくる。

2020/06/07

NoControl

おまけまんがのボリュームも多く満足。しかし、キャラ一覧を改めて読み返してみると殺されたキャラの多いこと。

2018/12/23

渡船カロカガティア

脳井ちゃんはもはや何が適正かわかんないけどニカイドウ体重軽すぎない?筋肉と胸があれだけあるのだからもう10キロぐらいあって欲しかった…(謎のガッカリ感)

2018/11/27

感想・レビューをもっと見る