読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

探偵ゼノと7つの殺人密室 (4) (少年サンデーコミックス)

探偵ゼノと7つの殺人密室 (4) (少年サンデーコミックス)

探偵ゼノと7つの殺人密室 (4) (少年サンデーコミックス)

作家
七月鏡一
杉山鉄兵
出版社
小学館
発売日
2019-01-18
ISBN
9784091287779
amazonで購入する Kindle版を購入する

探偵ゼノと7つの殺人密室 (4) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

yk

隠神島へと向かうところから事件がバタバタと。何気におもしろい。

2022/01/11

ただの猫好き

〇。孤島編。事件を解決するごとにわんこそば形式で死体と事件が増えていく感じ。更には謎は深まるばかりで次の巻へ

2022/04/07

毎日が日曜日

孤島に密室、殺人事件。定番の展開。

2019/01/19

もここ

ここにきて王道というか定番の展開。隠された歴史と名家と童歌って何か陰鬱でいいなあ。けど、実は好きだったネタはいらないと思う。そういうご都合主義な展開は胸焼けする。他人の評価でしか幸せ計れない人は幸せになれないと思うし、自分の都合で略奪や殺人しといて誰かに選ばれようなんて虫がよすぎる。

2019/07/04

東晃

わらべ歌だけでおなか一杯になりそうなところ、事件の展開自体も二転三転するの楽しいですね 星三つ

2019/01/20

感想・レビューをもっと見る