読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

マチネとソワレ (5) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

マチネとソワレ (5) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

マチネとソワレ (5) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

作家
大須賀めぐみ
出版社
小学館
発売日
2019-01-11
ISBN
9784091288219
amazonで購入する Kindle版を購入する

マチネとソワレ (5) (ゲッサン少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まつ

演劇スターダムサーガ5巻。次の舞台は2.5次元。「2.5次元のルール」に苦戦する誠。個性的な新キャラが次々と。にしても、この作者オタクへの理解が深すぎる。2.5次元や腐夢は分からなくても言ってることの分かりみが深い。オタクが尊さを感じたときの「あの手」めっちゃわかる!!自分もやってる笑

2019/01/22

ダンボー1号

2.5次元とストレートの違い・・・観たことないし事実かどうかは不明だが 説得力はあった。巻を進むごとに面白くなってくる。作者の演劇に関する洞察が知らないことばかりで新鮮。

2019/02/13

うさぎや

奥が深いぞ2.5次元舞台……そしてまた変な人がふえた……(笑)

2019/01/18

コリエル

2人芝居を綱渡りのパントマイムによって成功させる誠。しかし、次なる舞台2.5次元はまさしく次元が異なる世界。「解釈違い」などの炎上リスクを孕んだオーディションとその先の舞台をどうやって乗り越えるのか。しかし、碧ちゃんはガチオタとしてのご意見が深くて、料理漫画の解説役みたいだな。勉強になります。

2019/01/11

琉希乃

すっごい………この世界に引き込まれた。 出てきた新キャラすこ❤️ 2.5のルールは何となく分かる気がする 好きな漫画が舞台化決定ってそんな嬉しくないしやるならカッコいい人がいい!ってなるのは誰でもそうなんじゃないかな。 最初は演劇興味ないんだよなぁと思ってたけど次の巻も買う!

2019/02/09

感想・レビューをもっと見る