読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

マチネとソワレ (5) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

マチネとソワレ (5) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

マチネとソワレ (5) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

作家
大須賀めぐみ
出版社
小学館
発売日
2019-01-11
ISBN
9784091288219
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

常識超越!2.5次元舞台編、スタート!!

「お前はまだ行ける。進め、行けるとこまで!!」

逆境の連続を乗り越え、まさかのぶっつけ本番、「即興二人芝居」に挑む誠。
過去最大の難関…乗り切れるか!?

そして物語は新たなるステージへ。
そこはこれまでの常識が一切通用しない“異次元”!?

2.5次元舞台編、スタート!!

マチネとソワレ (5) (ゲッサン少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まつ

演劇スターダムサーガ5巻。次の舞台は2.5次元。「2.5次元のルール」に苦戦する誠。個性的な新キャラが次々と。にしても、この作者オタクへの理解が深すぎる。2.5次元や腐夢は分からなくても言ってることの分かりみが深い。オタクが尊さを感じたときの「あの手」めっちゃわかる!!自分もやってる笑

2019/01/22

ダンボー1号

2.5次元とストレートの違い・・・観たことないし事実かどうかは不明だが 説得力はあった。巻を進むごとに面白くなってくる。作者の演劇に関する洞察が知らないことばかりで新鮮。

2019/02/13

うさぎや

奥が深いぞ2.5次元舞台……そしてまた変な人がふえた……(笑)

2019/01/18

コリエル

2人芝居を綱渡りのパントマイムによって成功させる誠。しかし、次なる舞台2.5次元はまさしく次元が異なる世界。「解釈違い」などの炎上リスクを孕んだオーディションとその先の舞台をどうやって乗り越えるのか。しかし、碧ちゃんはガチオタとしてのご意見が深くて、料理漫画の解説役みたいだな。勉強になります。

2019/01/11

ひー

相方を支配する芝居にゾクゾク! そう、2.5次元はファンは皆批判する事前提で見てる感じがする。難しいよね。

2019/02/08

感想・レビューをもっと見る