読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

金剛寺さんは面倒臭い (3) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

金剛寺さんは面倒臭い (3) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

金剛寺さんは面倒臭い (3) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

作家
とよ田みのる
出版社
小学館
発売日
2019-01-11
ISBN
9784091288226
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

多幸感沸々沸々…ここがラブコメ最前線!

「このマンガがすごい!2019」(宝島社)オトコ編 第2位!!

 『ラブロマ』『友達100人できるかな』『FLIP-FLAP』『タケヲちゃん物怪録』のとよ田みのる最新作にして最注目作にして最高傑作(予定)の最新刊!

第3巻の内容は…日本列島を狙うデンジャラス弾道ミサイル!
悪夢のカウントダウン!ミサイル大気圏再突入!絶体絶命!
だが、結果を先に言ってしまえば日本は救われる!
風光明媚な海辺のプロムナードで交わされるチッス…
一般的には接吻と呼ばれる行為によって華麗に救われる!

よく意味がわからないな…とお思いになるかもしれない。
けど、読めばわかる! 心の底からわかるはず!!
ミサイルをも吹き飛ばす、愛という名の何かが放つエネルギー!
今巻もエモくアツく物語が展開します!! 刮目あれ!!

金剛寺さんは面倒臭い (3) (ゲッサン少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

トラシショウ。

「だがこれはッ!!本編と大きく関わる事のない物語であるッ!!(挨拶)」。彼女なりに意を決しての樺山くんへの「チッス」の誘いが世界を救う(本当)。その余波がこの先の二人の行く末を暗示し、ヤクザからも「化けモン」と恐れられる少年・樫村と女性刑事・椎名の淡い恋を明らかにし、樺山くんのこれまでの語られざる数奇な運命を映し出す。天井知らずで上がり続けるテンションの語りそのままに、二人の恋はますます加速し、世界の形を変えていく。ハッピーエンドが確約されていながら、尚も読者の心を揺さぶりまくれるのか(以下コメ欄に余談)

2019/01/13

小鈴

面白かった。一巻Kindle無料で読んで、最新刊まで買ってしもた。チッスでここまで世界が美しく平和になるんだから、B、Cとすすむとどうなっちゃうわけw!?。次巻は先に進みそうだけど、宇宙が崩壊しちゃうんじゃないの。3巻では手塚治虫のブッダを思い馳せたよ。

2019/01/22

モルテン

読んでいる最中、どうして涙が出てくるのか分からない。この涙が何の涙なのか分からない。喜怒哀楽、何の涙なのか。大きな感情がグワッと押し寄せてくる。いったいそれは何なのだろう。私はこの漫画を、これまでのとよ田先生の作品をかけ合わせたものだと思っていた。それは間違いではないけれど、それだけではない。すべての進化系だ。ハイブリットだ。祝福だ。

2019/01/21

mt.gucti

祝このマンガがスゴイオトコ編2位。一巻より怒濤の「本編には直接関係はない!」熱い展開は変わらず。その熱さを見知った人がたくさん居てくれて嬉しい限り。唐突に始まった別展開も最後にわかる仕掛けつきで、嗚呼やはりこの作品が大好きだ!!!。

2019/02/17

プロムナード

まだ止まらない! 恋の勢いだけじゃない……このマンガはもっと大きな“何か”のために全力疾走を続ける! 本巻はそれぞれのキャラクターの過去と未来を描きつつも、さらにこの世界すべてと、そこに生きる意味をじっと見つめているようでした。この世界には地獄が、アトランティス帝国が、変身ヒーローが、そして“何か”が確実に存在する! 何にもまして樺山くんの過去の奥行に驚き、震えました。何て射程の広い(だけどシンプルな)マンガなんだ……。「こんなものはまだまだ序の口ッ!! 彼らはもっともっと幸せになるッ!!」

2019/02/10

感想・レビューをもっと見る