読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

くノ一ツバキの胸の内 (2) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

くノ一ツバキの胸の内 (2) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

くノ一ツバキの胸の内 (2) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

作家
山本崇一朗
出版社
小学館
発売日
2019-02-12
ISBN
9784091288776
amazonで購入する Kindle版を購入する

くノ一ツバキの胸の内 (2) (ゲッサン少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

銀の星

読了。前巻よりも格段に面白くなってきましたよ。冒頭では再び「男」についての秘密が判明され、ツバキもその重要な任務の補佐役に。まだ未確認の「男」に恋するツバキ可愛い。後半はくノ一仲間達の掘り下げ。前巻では班ごとでしたが、今回は個人の掘り下げだった気がする。まだ既存キャラの掘り下げが終わってないのに新キャラはどうかとも思いますが、今後に期待です。

2019/05/04

ayame

あかね組のみんなが、いろいろ諍いもあったりするが可愛い。リンドウの登場で、ツバキの胸の内が揺れる。

2019/09/07

イーダ

このマンガ見ると、どうしても昔SFショートコミックであった男女を分けて住まわせる話を思い出しちゃいますね。新キャラのリンドウかわいい。そしてまさかのち〇ち〇!

2019/02/12

葉鳥

【電子書籍】モクレンの話が好き。ツバキだけに男の秘密が明らかになり、男と共に生活していたリンドウもやってきて…ツバキはもう恋にまっしぐらしそう。

2020/06/28

コリエル

モクレンが好きです

2019/02/13

感想・レビューをもっと見る