読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

古見さんは、コミュ症です。 (14) (少年サンデーコミックス)

古見さんは、コミュ症です。 (14) (少年サンデーコミックス)

古見さんは、コミュ症です。 (14) (少年サンデーコミックス)

作家
オダトモヒト
出版社
小学館
発売日
2019-08-16
ISBN
9784091293299
amazonで購入する Kindle版を購入する

「古見さんは、コミュ症です。 (14) (少年サンデーコミックス)」の関連記事

「甘酸っぱすぎてこっちが爆発しそう」『サンデー』6号、『古見さんは、コミュ症です。』万場木さんと只野くんの“文化祭デート”に読者も胸キュン!?

『週刊少年サンデー』6号(小学館)  2020年1月8日(水)に発売された、『週刊少年サンデー』6号。『古見さんは、コミュ症です。』第233話では万場木留美子と只野仁人の文化祭デートが描かれ、「万場木さんに胸キュンが止まらない」「どうなっちゃうのこの三角関係!」と話題になっている。  同作は、人付き合いが苦手な女子・古見硝子と彼女の周りの人々を描いた“コミュ症コメディー”。今回は、古見さんたちの高校で行われている文化祭の2日目が描かれた。只野くんは1日目を古見さんと一緒に楽しんだが、2日目は万場木さんと回ることを約束。しかし万場木さんはなかなか只野くんに声をかけられず、文化祭も残り30分になってしまう。  諦めかけている万場木さんを見かねて、「まだ、時間はあります」と背中を押す古見さん。万場木さんは勇気を出して只野くんを誘い、2人で校内を歩きはじめる。なんとなくぎこちない雰囲気で歩いていると、クラスメートの矢田野まけるが店番をしている「ベヌジットスポポ焼き」という謎の出店が。一個も売れないと嘆くまけるのオーラに押されて1つずつ注文すると、見たこと…

2020/1/13

全文を読む

関連記事をもっと見る

古見さんは、コミュ症です。 (14) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

はな

万場木さんが可愛かった!いよいよ三角関係かと思いきや、のね。 あと、笑介くんと只野妹ちゃん、この2人とても好き。イケメンと美女ののった高速バス…一緒だったら緊張して寝れないわぁ(笑)

2019/11/04

くりり

只野くん不足からの夏休みエンジョイ編♪ やっと三角関係モードに突入するのか?

2019/10/04

wata

三角関係?!古見さん、そっち?ヤキモチ妬いたりとか…心配したりとか…ない(・・;)?只野くんも…ぼや~っとしてるからなぁ(笑)

2019/10/04

よっち

夏休みを通しての脇役も含めたそれぞれのエピソードの中で、さりげなく古見さんに自転車の乗り方を教える只野くんとかが紛れ込んでたり。エロ本探しエピが謎でしたが、祭りでたまたまた一緒に歩いてた万馬木さんと只野くんを発見してみんな反応しすぎて苦笑いでしたが、周囲の認識では古見さんと只野くんのセットなのかな的な。万馬木さんこれから動くのかしら?

2019/08/18

わたー

★★★★☆まだまだ続くよ夏休み編。時系列が前後する話があったので若干の読みにくさはあったものの、たくさんの友達とわちゃわちゃ過ごす姿は1巻のころからは想像出来ず、古見さんの成長を感じた。あと、ちょいちょい笑介くんがカッコいい。

2019/08/16

感想・レビューをもっと見る