読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

舞妓さんちのまかないさん (11) (少年サンデーコミックススペシャル)

舞妓さんちのまかないさん (11) (少年サンデーコミックススペシャル)

舞妓さんちのまかないさん (11) (少年サンデーコミックススペシャル)

作家
小山愛子
出版社
小学館
発売日
2019-09-12
ISBN
9784091293893
amazonで購入する Kindle版を購入する

舞妓さんちのまかないさん (11) (少年サンデーコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

シナモン

購入本。京都花街、舞妓さんたちが共同生活をしている屋形のまかないさんとして働くキヨの日常。いちごジャムたっぷりのトースト、塩むすび、そうめん…今回は軽食っぽいのが多かったかな。相変わらず、どれも美味しそうです。建具替えなど初夏を迎えた京都の風情も感じられました。まかないでみんなが笑顔になったり、やる気が出たり。食って大事だな。私も家族にとってキヨちゃんみたいな存在になりたいなー。

2019/10/06

ちいこ

すーちゃんの強い舞妓さんへの思いに引っ張られてキヨちゃんは京都へ来たのかな?と最初は思ったんですけど、「同じものがみたかった」から一緒に来たんだな、と改めて思える話でした。

2019/09/22

どあら

妹から借りて読了。すーちゃんのストイックさには頭がさがりますわm(_ _)m 6月になると、水無月がたべたくなります!! 京都の真夏は暑そ〜(・_・;)

2019/11/17

Kana

キヨちゃんとすーちゃんの絆の深さがわかった。風邪で声がでなくてもすーちゃんが何を言ってるかキヨちゃんにはわかるのが本当に凄い。健太頑張れ。キヨとすーちゃんにはこのめまでいてほしい。ぜんざいが食べたくなった。

2019/09/13

どんぐり@今日もいい日だっ

ジャムの蓋、あいたー!共感したのは扉をガラッと開けると夏の日差しがカッ!いやマジで暑いよねぇ。体調を崩したすーちゃん、キヨちゃんは即臨戦態勢。幼馴染みという言葉だけでは到底足りない二人の絆。おかゆ、おいしそう。キヨちゃんってどのくらいの頻度でお風呂屋さん行ってるのかなと、どうでもよいことを考える。四条大橋辺りでいつも食べてるアイスが美味しそう。で宮川町から錦湯がモデルだろうから徒歩で25分はかかるでしょう。京都を堪能しているなぁ。

2021/02/02

感想・レビューをもっと見る