読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

古見さんは、コミュ症です。 (16) (少年サンデーコミックス)

古見さんは、コミュ症です。 (16) (少年サンデーコミックス)

古見さんは、コミュ症です。 (16) (少年サンデーコミックス)

作家
オダトモヒト
出版社
小学館
発売日
2020-02-18
ISBN
9784091295552
amazonで購入する Kindle版を購入する

古見さんは、コミュ症です。 (16) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

くりり

少しづつ感情が表にでてきたけど、エモいと言うより、「あべべすっぺんぽん」な感じ...意味分からんけど(笑)

2020/03/23

wata

古見さんには珍しく感情が出てる巻。16巻にしてやっとここまで(笑)そしてとことんエモいを主張する巻。

2020/02/23

はな

ラスト‼万場木さぁぁん!(;_;)てなる…。つら…。文化祭編、次回に続くみたいね。楽しみ。古見さんと只野くんの演技可愛かった(笑)宝塚さん、やることがイケメンだわ。笑助くんの私服はめっちゃカッコよかった。

2020/03/26

わたー

★★★★☆文化祭編。しかし、私は彼女の恋愛模様にこそ注目をしたい。友達の少女の、彼に対する態度で、彼女の想いを嫌が応にも察してしまうというのは、ラブコメでは王道の展開なのだがやはりツラい。周りが文化祭で盛り上がっているだけに、明暗がよりくっきり浮き出る描写なのが追い討ちをかける。次巻、どうなるのか期待したい。

2020/02/18

かすみん

体育祭そして文化祭。万場木さんが。

2021/02/13

感想・レビューをもっと見る