読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

MIX (16) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

MIX (16) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

MIX (16) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

作家
あだち充
出版社
小学館
発売日
2020-02-12
ISBN
9784091297099
amazonで購入する Kindle版を購入する

MIX (16) (ゲッサン少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

garakuta@血液検査で、貧血が引っ掛かりましたよ

明青学園、夏の地区予選、順当に勝ち進む。原田は、記憶喪失のままプールの監視員に。記憶を取り戻す兆候が出るのか、漫画進向上、時折昔のことを振り返るようだが、それらが記憶を取り戻すきっかけになるかも。上杉達也や浅倉南も、物語が完結するころに登場すると嬉しい。兎にも角にも立花兄弟が、夏の切符をもぎ取ってくれると嬉しい限りである。甲子園の魔物と戦えるのは彼らをおいてほかならないと自分は思うのだ。予選で消えるような勢力ではないので、先が楽しみである。期待をかけ過ぎずに応援したいですね。

2020/02/10

どあら

図書館で借りて読了。記憶喪失の原田くん、何キッカケで記憶を取り戻すのかが楽しみです(^^)

2020/03/12

かず

簿記検定の学習の合間に読んだ。丁度良い息抜きになった。そこかしこに良いセリフがあり、「あぁ、あだち充って良いなぁ」とため息をつく。と言っても、ちゃんと全部読んだのはタッチのみなんですが。中学時代、先輩から借りて読んだんです。青春の思い出ですね。元気にされてるかな?さて、気に入ったセリフをピックアップ。①投馬から音美へ「少しでいいから親父の相手をしてやってくれ。」親孝行したいときに親は無し。②「泣いてるね。勝った方も負けた方も。」感涙、悔し涙、どちらも美しい。③「しつこく諦めない全力プレー(続く)

2020/02/16

ソラ

すごくいい歳になった漫画家がこのペースでちゃんとMIX完結するんだろうかとか思ってしまう。

2020/03/01

ジロリン

お気に入り登録させて頂いてる方のレヴューにあるように、このマンガの視点は投馬たち現役の高校野球選手の登場人物のものではないのかも知れない。元・高校球児でもOBでもないくせに、さらに殆ど縁もゆかりもないw学校の野球部の地方大会の1・2回戦から、勢い余って甲子園まで試合観戦に出かけてしまう〈高校野球好き〉なオジサンの視線を描くマンガなのではないか?作中の「ドラマは野球だけで十分だよ」の台詞が妙に心にしみる。

2020/02/15

感想・レビューをもっと見る