読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

神様のカルテ (フラワーコミックス)

神様のカルテ (フラワーコミックス)

神様のカルテ (フラワーコミックス)

作家
本多夏巳
夏川草介
後藤法子
出版社
小学館
発売日
2014-02-26
ISBN
9784091358523
amazonで購入する Kindle版を購入する

「神様のカルテ (フラワーコミックス)」の関連記事

「子どもの命か母親の命か…」極限状態の災害医療の現場とは——号泣必至の医療漫画まとめ

 感動できない、泣けない医療漫画などあるだろうか。おそらく、ないと筆者は思っている。医療が扱う「命」は誰しもが共感できる根源的なテーマなのだ。本稿ではそんな医療漫画の中でも特に「泣ける」6作品をセレクトしてみた。

 超メジャー作品はもちろん、知られざる現場の熱い医師たちがおりなす感動ドラマ、安らかな死の迎え方を描いたノンフィクションなども紹介する。いずれも今読んでいるあなたが、現実の医療で経験するかもしれないリアルな物語だ。

このまとめ記事の目次 ・コウノドリ ・ブラックジャックによろしく ・看取りのお医者さん ・神様のカルテ ・Dr.DMAT~瓦礫の下のヒポクラテス~ ・パンダのパ リハビリ病院エクササイズ

■泣けるというより号泣必至! 感動の産科医療漫画

『コウノドリ』(鈴ノ木ユウ/講談社)

関連記事はこちら

 泣ける医療漫画ではずせないのはやはり『コウノドリ』(鈴ノ木ユウ/講談社)だ。産科医療はけがや病気を治すわけではない。もし「何もなければ」通常の出産に産科医は必要ない。だが「何かは起こりうる」。主人公、鴻鳥サクラの勤務する産院では、当たり前のよ…

2018/12/12

全文を読む

関連記事をもっと見る

神様のカルテ (フラワーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

はるき

まさかの少女漫画。ビッグコミック版が好きだったので違和感ありますが、これはこれでアリです。綺麗な話だ。

2017/03/16

なないろ

原作も映画もコミックも、おもしろかったです。

2014/07/20

十六夜(いざよい)

原作未読。映画が好評のようだったので、どんなもんかと読んでみました。一冊寄切りの中に起承転結がうまく収まって、とても読みやすかった。内容自体は”死”という医療モノとしてどうしても避けて通れないテーマがメインだが、医療現場の現状など難しい部分にも触れている。原作読んでみようかなぁ。

2015/08/30

公路郎

完全コミカライズとあるが、二つ、大きな伏線を描き切れていなかったのが、惜しい。 丁寧に描かれて居るだけにもったいないなと。 でも、其れはわざとで、映画との差別化を図ったのかな?

2014/03/23

☨SHiRANUI☨

20140303#1┊再読

2015/06/24

感想・レビューをもっと見る