読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

とりかえ・ばや (10) (フラワーコミックスアルファ)

とりかえ・ばや (10) (フラワーコミックスアルファ)

とりかえ・ばや (10) (フラワーコミックスアルファ)

作家
さいとうちほ
出版社
小学館
発売日
2016-10-07
ISBN
9784091386779
amazonで購入する Kindle版を購入する

「とりかえ・ばや (10) (フラワーコミックスアルファ)」の関連記事

本好きが選ぶ今週のおすすめコミックランキング!!【10月第3週】

 国内最大級の本好きコミュニティ「読書メーター」で話題になった本の中から、1ヶ月以内に発売された「コミック」のランキング(男性部門・女性部門)を毎週お届け。本好きな人たちは、“今”どんな作品に注目しているのか? 気になる作品があったらぜひチェックしてみよう!

同ランキングでは、読書メーター利用者が直近1週間に"読んだ本”として登録した作品のうち、登録数が20以上でレビュー率の高い「コミック」を男性部門・女性部門に分けて発表。本記事内のリンクをクリックすると読書メーター内の作品レビューを読むことができます。

コミック(男性)部門

1位

背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 7 (ジャンプコミックス) 横田 卓馬

2位

新テニスの王子様 19 (ジャンプコミックス) 許斐 剛

3位

花井沢町公民館便り(3)<完> (アフタヌーンKC) ヤマシタ トモコ

4位

宇宙兄弟(29) (モーニング KC) 小山 宙哉

5位

鬼滅の刃 3 (ジャンプコミックス) 吾峠 呼世晴

6位

ニセコイ 25 (ジャンプコミックス) 古味 直志

7位

のんのんびより 10巻 (M…

2016/10/18

全文を読む

関連記事をもっと見る

とりかえ・ばや (10) (フラワーコミックスアルファ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

くりり

帝と沙羅の関係が進みつつ戻りつつ...とか言ってるうちに、東宮を巡り陰謀渦巻く宮中で、猪突猛進の沙羅と呪僧の銀覚が対決す...ヤバい!頑張れ睡蓮!

2016/11/13

H29リオのカーニバル

古典も、ざ・ちぇんじ!も読んだが、この作品が一番練りこまれてて良くできてると思います。ブームの「君の名は。」のモチーフのひとつでもあるし、いっそ次の新海映画は、これでいいんじゃねー?なんて思ってしまう。あの美しい映像で見てみたいとつくづく思いました。

2016/10/29

wata

主上が素敵すぎる(///ω///)!もはや神!沙羅との今後が楽しみだけど、どこから見ても悪そうな坊さんはどう退治するのか。睡蓮頑張ってくれるのかなぁ?!

2016/10/17

la-foret

沙羅と主上の距離感にドキドキします。陰謀が解決してしまったら、あっという間に最終回を迎えてしまうのでしょうか?是非、二人が結ばれて、入内後の仲睦まじい様子も、描いて頂けると嬉しいです。もちろん、睡蓮と女東宮も。とにかく、絵が綺麗で、みんな美しくて……。

2016/10/08

nyaoko

主上…近い近い近い近いってば!沙羅だから耐えてるけれども、そうでなければ意識を保ってられません。お互いの心は確実に惹かれあってるのにねぇ…あぁ、この焦れったさがたまらない。そして、逞しくなった睡蓮の姿にもズキューンです。さいとうさんの描く男子の色気と来たら…溜息。

2016/12/04

感想・レビューをもっと見る