読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ドラえもん物語 ~藤子・F・不二雄先生の背中~ (てんとう虫コミックススペシャル)

ドラえもん物語 ~藤子・F・不二雄先生の背中~ (てんとう虫コミックススペシャル)

ドラえもん物語 ~藤子・F・不二雄先生の背中~ (てんとう虫コミックススペシャル)

作家
むぎわらしんたろう
出版社
小学館
発売日
2017-08-28
ISBN
9784091424921
amazonで購入する Kindle版を購入する

「ドラえもん物語 ~藤子・F・不二雄先生の背中~ (てんとう虫コミックススペシャル)」の関連記事

今夜の『ゴロウ・デラックス』は、『ドラえもん物語』むぎわらしんたろう氏【後編】を放送! 藤子・F・不二雄氏の絶筆原稿も…

 11月9日(木)0:58から放送される『ゴロウ・デラックス』は、11月2日(木)に続き、マンガ家・むぎわらしんたろうさんゲスト回の【後編】が放送されます! 故・藤子・F・不二雄氏の絶筆原稿や手紙などが紹介される予定。感動必至の【後編】もお見逃しなく!

『ドラえもん物語 ~藤子・F・不二雄先生の背中~』(むぎわらしんたろう/小学館)

 毎週木曜0:58から放送の稲垣吾郎がMCを務める『ゴロウ・デラックス』に、漫画家のむぎわらしんたろう氏がゲスト出演し、『川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム』を訪問する。むぎわら氏は、『ドラえもん』の生みの親、漫画家の藤子・F・不二雄氏のチーフアシスタントを務め、藤子氏の「最後の弟子」と言われる人物。『ゴロウ・デラックス』では、『ドラえもん』の制作秘話や藤子氏の素顔などが語られる。  また、むぎわら氏が、藤子氏との感動秘話を描き8月28日に上梓した、当番組の「課題図書」になっている『ドラえもん物語 ~藤子・F・不二雄先生の背中~』(小学館)は、大きな反響をよんでいる。

 ダ・ヴィンチニュースでも、8月に、むぎわら氏の…

2017/11/2

全文を読む

意識がなくなる直前までペンを握っていた…ドラえもんファン感涙必至の藤子・F・不二雄エピソードとは?【後編】

 ドラえもんの生みの親、藤子・F・不二雄先生との思い出を綴った感動の実録マンガ『ドラえもん物語 ~藤子・F・不二雄先生の背中~』(むぎわらしんたろう/小学館)を刊行したむぎわらしんたろうさん。ロングインタビューの後半では、F先生の最後の大長編『のび太のねじ巻き都市(シティー)冒険記』にまつわるエピソードや、むぎわらさんがF先生から受け継いだ思いなどについてうかがいます。今回もドラえもんファン感涙の秘話が満載です!

――それでは手品以外でF先生の楽しみというと?

むぎわらしんたろう氏(以下、むぎわら) 取材であちこち旅行するのはお好きでした。それと映画はよくご覧になっていましたね。何よりマンガを描くのが一番楽しい、という感じだったので、何事もまずマンガありきで行動されていたような気がします。

――まずマンガありきですか。そういえばむぎわら先生にも、空き時間には自分の作品を描きなさい、とアドバイスしてくれたそうですね。しかも原稿にはしっかりアドバイスしてくれたとか。

むぎわら お忙しいF先生がそこまでしてくれるのか、と本当に驚きました。それも口頭でアド…

2017/8/29

全文を読む

関連記事をもっと見る

ドラえもん物語 ~藤子・F・不二雄先生の背中~ (てんとう虫コミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

海猫

チーフアシスタントだった著者の視点から描かれる藤子・F・不二雄先生像。手塚治虫先生だと、面白い逸話が残っていたり、とんでもないエピソードが語られた本や漫画がけっこうあるけど藤子プロは?そういう疑問に答えてくれる一冊。藤子先生のアシスタントになる憧れは、私も子供の頃持っていたので、著者の立場に気持ちが入りやすい。弟子に対する指事や気遣いがしっかりした人だったんだなあ。自作を見せたら原稿にアドバイスが、びっしり書かれて返ってくるなど素晴らしいですな。多少、師匠贔屓で描いている部分はあるだろうけど、面白かった。

2020/03/06

のぶのぶ

私はドラえもんの映画、初作時に小学生。コロコロも読んでいた世代。むぎわらさんはちょっと歳が上。あこがれの藤本先生のアシスタントになり背景を描くことに。ドラえもんの熱いファンの知識が生かされる。好きなことを続ける大切さを感じる。単行本の表紙に手掛けたり藤本先生の死を乗り越えて漫画を描いたり小さい頃には想像しなかっただろう。藤本先生の読書量、映画LD、後輩たちへのアドバイスいっぱいのメモ。よいものを創造するすごさを感じる。先生とのエピソードも面白い。先生の家の電話がかわると、プッシュホンになったとは。

2018/04/14

KI

優しさから生まれた物語がドラえもんだった。

2019/08/14

宮城

ドラえもんが小学生の頃から大好きでした。 大学時代に「まんが道」を読み、ドラえもんの作者の藤本先生の温かい人柄を知り、藤本作品全部が好きになりました。 温かくて、ちょっぴり頑固。 そんな藤本先生が大好きです。 亡くなる前日の1996年9月22日の夜、「のび太のねじ巻き都市冒険記」を執筆中に机に突っ伏したまま意識を失ってしまうですが、命の炎を最後まで燃やして読者の為にドラえもんを執筆して下さったことに感動と感謝の念が湧き上がり、涙が止まりませんでした。 むぎ先生とのエピソードも微笑ましく、ますます藤本

2017/12/21

おくてつ

誰もが愛したドラえもん。その裏側を最後の愛弟子むぎわらしんたろうがコロコロコミックの40周年記念で描いたものを単行本化。 深夜番組で取り上げられているのを見て、気になって手に取りました。 藤子・F・不二雄との師弟愛にはほろりとする場面も。 本人の雰囲気がなんか雰囲気のび太に似ているなと思ったら、案の定ベトナムではのび太になりきったりもしていたのね。

2018/03/11

感想・レビューをもっと見る