読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ドラえもん 1 (藤子・F・不二雄大全集)

ドラえもん 1 (藤子・F・不二雄大全集)

ドラえもん 1 (藤子・F・不二雄大全集)

作家
藤子・F・不二雄
出版社
小学館
発売日
2009-07-24
ISBN
9784091434036
amazonで購入する

ドラえもん 1 (藤子・F・不二雄大全集) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

山田太郎

娘がやたら藤子不二雄にはまってるので、図書館から借りまくってるので、読んでみた。読んでないのが、結構あるので驚く。あんまり気にしたことなかったけど、絵がポップだなと。鴻上尚史が解説でこの人の見る視点の確かさは毎回感心するというかびっくりする。

2019/02/12

KI

いいじゃないか、僕らは今こうやって幸せなんだから。

2019/01/04

アイアイ

分厚い!ドラまるい!3パターンのドラえもん&セワシの登場がみれた。「おばあちゃんのおもいで」も掲載。ポケット無かったりドラえもんの絵が安定してない部分に藤子先生の多忙さが垣間見れる。道具の存在を知りながら利用しない野火家の両親、読み返すと凄いなぁ▽図書館

2015/09/06

ホームズ

昨日のアメトークをみて再読したくなった(笑)初期のぽっちゃりしたドラえもんもいい感じで好きだな~(笑)キャラクターもまだ完全に定まってない感じもいいし(笑)てんとうむしコミックに収録されていない3回の初登場と2回の最終回が良かったな~(笑)もうしばらく再読を続けようかな(笑)

2013/03/08

海猫

大全集バージョン初読。てんとう虫コミックに未収録の回が多くお得感あり。初期からギャグのキレが素晴らしく時代的なものは感じるもののほとんどの作品が古びていないのに驚く。この頃は秘密道具よりドラえもんのキャラクターで読ませる。後の保護者的立ち位置と違ってかなりおっちょこちょい。のび太もそんなに駄目キャラでもない。

2011/08/27

感想・レビューをもっと見る