読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

土竜(モグラ)の唄 (72) (ヤングサンデーコミックス)

土竜(モグラ)の唄 (72) (ヤングサンデーコミックス)

土竜(モグラ)の唄 (72) (ヤングサンデーコミックス)

作家
高橋のぼる
出版社
小学館
発売日
2021-08-30
ISBN
9784091516091
amazonで購入する Kindle版を購入する

土竜(モグラ)の唄 (72) (ヤングサンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たー

月原は本当に変わったのか?信じたいけどどこかでもしかして裏切るのでは?という思いが拭いきれなかったが、こんな気持ちで生きてきたなんて…。想像もしていなかった展開に、心が揺さぶられます。 この話では子供の頃の辛い思いから悪の道に走るパターンが多いが、それぞれに背景があるからこそ、信念に重みがある。月原の人は変われるという発言。そして、100%信じられる人がいることが幸せなんだという言葉。玲ニに聞かせてやりたい。泣けてきます。次巻、絶体絶命のパピヨンの運命は?まだまだ続きが気になってしょうがないです。

2021/09/07

感想・レビューをもっと見る