読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

吼えろペン (サンデーGXコミックス CHRONICLE)

吼えろペン (サンデーGXコミックス CHRONICLE)

吼えろペン (サンデーGXコミックス CHRONICLE)

作家
島本和彦
出版社
小学館
発売日
2010-07-17
ISBN
9784091572271
amazonで購入する

吼えろペン (サンデーGXコミックス CHRONICLE) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ねね

うおおお面白かった!バカバカしくて、だけど意外に真理を突いていて、熱い島本漫画最高です。「愛を見せろ」とか「あまったれてんじゃねえ」とか、もう完全にこういう事を言うのはある程度年とった人ばかりなんですよねえ…(泣)藤田先生モデルの漫画家さんとの対決が凄すぎw実話じゃないんですか?(^^;幻の最終回はとても良かったです。元々の最終回、あんまり覚えてないや…。「パッとしない」とか「魂を売った」炎先生が可愛いw魅力がぎゅぎゅっと詰まった廉価版。オススメです

2015/09/06

ホシナーたかはし

疲れた時・どーしようもなく落ち込んだ時に読むと、ヤヴァイ薬をキめて気分を無理やり上げてしまう、そんな漫画です。暑苦しい!どうしてもドラマ版の柳樂ゆうやさんの声と顔で再生されてしまいます。実写ドラマ化熱望!

2014/10/25

かい

こんなに熱い漫画は久しぶりだ

2010/08/12

もこ

「やればわかる!やらなければ一生わからん!!」「駄作を作る勇気を!」 久しぶりに島本節に触れたけど、名言なのか迷言なのかはぐらかされる感じが面白く、時には熱くなり、時にはアヒャアヒャ笑った。 真最終回が熱すぎる…漫画ってやっぱりいいね…!

2010/08/17

MS009

読み返すとやはり前半(新じゃない方)が圧倒的に面白い。雑誌の方の最終回ってどんなんだっけ?

2010/08/05

感想・レビューをもっと見る