読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ブラック・ラグーン (11) (サンデーGXコミックス)

ブラック・ラグーン (11) (サンデーGXコミックス)

ブラック・ラグーン (11) (サンデーGXコミックス)

作家
広江礼威
出版社
小学館
発売日
2018-11-19
ISBN
9784091575517
amazonで購入する Kindle版を購入する

ブラック・ラグーン (11) (サンデーGXコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

シュレディンガー

ロックはふっきれた感があるね。そして、ロニーがなかなかにかっこいい。 あと、レヴィがエロい。

2018/11/19

鱒子

前巻をなくしちゃって繋がりがよく分かんないです 泣 。 読んでるこっちの時間が経ち過ぎて、まだロベルタ事件をウダウダやってるロックがアホに見えてしまいます。でもやっぱロックもレヴィもカッコいいです。この世界観が大好きです。続きはよ! おまけ漫画の最終コマ、うん、ウチの店にもいます 笑

2018/11/21

exsoy

どんな話か覚えていなかったけど、なんかあっさりキリ良く終わった。これでしばらく待たされても忘れずに済むw

2018/12/08

如水

…来たよ4年振りに(笑)作者、印税だけで食って行けるのか?と思ってたらマジでヤバかったみたい💧オリジナルアニメ『レク◯エーターズ』の原案、原作して無かったら今頃は…て後書きに書いてた(ておぃおぃ💧まぁ面白かったけど)。10巻サラッと読んで11巻へ。カオスですな〜。最後のやり取りなんてシビレる😆吹っ切れたロック。証となるネクタイ引っ提げ混沌と快楽の街でどう生きる?僕にとっては非日常的が詰まった嗜好品です👍発刊ペースをもうちょい早くして頂ければ尚嬉しいです。本の内容?野暮な事聞かないで読んで見て😜

2018/11/24

sin

洒落てかっこよさ抜群だが、所詮殺伐とした殺し合い。自分自身の命を賭け金に、レヴィと共にひりつくような自由を享受するロック…マネーロンダリングを条件にマフィアから依頼人の自由を買い取ったとはいえ裏社会の約束ごとに本物の信頼など望めるものか?

2019/01/27

感想・レビューをもっと見る